WWE 2018.5.6 バックラッシュ2018 試合結果・PART2【スマックダウン女子王座戦~メインイベント】

WWE・RAW & SmackDown LIVE・2018年5月6日(日本時間5月7日)・バックラッシュ2018( Backlash 2018 )の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:WWE 2018.5.6 バックラッシュ2018の対戦カード

バックラッシュ2018の試合結果・PART1はコチラ!

スマックダウン女子王座戦

〇[王者]
カーメラ
エビ固め

vs
× シャーロット・フレアー

シャーロット・フレアー選手がムーンサルトの着地で左膝を負傷、間髪入れずにカーメラ選手が膝裏にスーパーキックを決めて、そのままフォールして勝利!

カーメラ選手がスマックダウン女子王座防衛!

WWE王座戦・ノーDQマッチ(反則裁定なし)

△[王者]
AJスタイルズ
ダブル
ノックアウト

vs
△ 中邑真輔
ダブル
ノックアウト

試合前からヒートアップ。

ノーDQ(反則裁定なし)のためイス攻撃もOK!

中邑真輔選手のローブローに対してAJスタイルズ選手もローブローで反撃!

両者同時に金的攻撃でノックダウン、両者ともにダウンカウント10以内に立ち上がれずドロー。

AJスタイルズ選手がWWE王座防衛!

タッグマッチ

ブラウン・
ストローマン
 

vs

サミ・ゼイン
〇 ボビー・
ラシュリー
ブレーンバスター
× ケビン・
オーエンズ

ブラウン・ストローマン選手が圧倒すると、サミ・ゼイン選手は花道を帰ろうとしてしまい、ケビン・オーエンズ選手にリング内に投げ入れられる。

今度はケビン・オーエンズ選手が花道を帰ろうとすると、サミ・ゼイン選手にリング内に投げ入れられ、口論になってパートナーに手を出してしまう。

3人に囲まれたサミ・ゼイン選手がリングから逃げると、最後はケビン・オーエンズ選手が孤立してリング上は1対2となり、ボビー・ラシュリー選手がブレーンバスターで勝利!

試合後、ブラウン・ストローマン選手がランニングパワースラムでケビン・オーエンズ選手をノックアウト!

さらにその後、サミ・ゼイン選手にもブラウン・ストローマン選手がランニングパワースラムを決めて雄叫びを上げる。

メインイベント・シングルマッチ

ロマン・
レインズ
vsサモア・
ジョー

試合開始のゴングが鳴る前から乱闘になり、サモア・ジョー選手がアナウンステーブルに叩きつける。

ロマン・レインズ選手はフラフラのまま試合開始、サモア・ジョー選手が優勢で試合が進む。

ロマン・レインズ選手がスピアーを決めるも、ニアロープでサモア・ジョー選手がロープを掴んでカウント2。

サモア・ジョー選手もコキーナクラッチを決めるも、ロマン・レインズ選手がなんとかロープブレイク。

最後はロマン・レインズ選手がスピアーを決めて勝利して、バックラッシュ2018は終了!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA