バッドラック・ファレ「あれから5年」、NEVER&IWGPタッグは挑戦受諾【新日本プロレス・2018.5.3】

新日本プロレス・2018年5月3日・レスリングどんたく2018・福岡国際センター大会のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.5.3・レスリングどんたく2018・福岡【第2試合まで無料】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

後藤洋央紀

後藤「エルガン、面白いじゃない。一発入れれば、2倍にも3倍にもなって返ってくるような相手。俺好みですよ。いつでもどこでもいいぜ、エルガン

マイケル・エルガン選手とタイチ選手の両方から挑戦アピールを受けている後藤洋央紀選手が、改めて次期挑戦者にマイケル・エルガン選手を指名。

次期シリーズ(5月18日~6月4日)はジュニアヘビー級選手によるリーグ戦ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25のため、タイトルマッチは6月9日・大阪城ホール大会か?

バッドラック・ファレ&タマ・トンガ

ファレ「向こうがいいチームだから負けたまでだ。5年だ、あれから5年……5年前の5月、『(レスリング)どんたく』が始まりだった。そして5年……
タマ「さらにいいチームになろうと、俺たちで築いていったんだよな……。5年間にはいろいろな思い出が詰まっている。いろいろなこともあったしな
ファレ「今日はどちらも負けてなんかいない。どっちも勝利だ
タマ「そうだ。両方の勝利だ。また一つ、思い出ができたぜ
ファレ「ドク・ギャローズ、カール・アンダーソン、フィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)、AJスタイルズを失ってしまったけどな……。BULLET CLUB 4 Life……

ちょうど5年前、2013年5月3日に同じ福岡国際センター大会で結成されたバレットクラブ。

5年間で何度もメンバーが入れ替わり、今ではオリジナルメンバーはバッドラック・ファレ選手とタマ・トンガ選手のみ。

まだ内紛にケリがつかないバレットクラブだが、彼らがいる限りBC 4 Life

EVIL

EVIL「EVIL、SANADAによって支配されたこの最高級の(IWGPタッグの)ベルトに、世界一のタッグ?ヤングバックスが『挑戦したい』って言ってたな。(※ベルトに向かって)お前も世界一のヤングバックスの血が飲みたいだろ?肉が食いたいだろ?Welcome to the Darkness World. お前らは必ずこのベルトに食われるんだ。よく覚えとけ!This is EVIL. Everything is EVIL. すべては……EVILだ!

ヤングバックスから挑戦表明を受けたIWGPタッグ王者のEVIL選手が、お前らは必ずこのベルトに食われるんだと挑戦受諾。

コチラもNEVER同様、6月9日・大阪城ホール大会でタイトルマッチか?

またEVIL選手&SANADA選手は来週からアメリカ遠征(5月9日~13日)イギリス遠征(5月24日~27日)が控えているため、海外遠征中はヤングバックスとの前哨戦が多くなりそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「バッドラック・ファレ「あれから5年」、NEVER&IWGPタッグは挑戦受諾【新日本プロレス・2018.5.3】」への1件のフィードバック

  1. IWGPタッグにYB挑戦するということは、どこかでNEVER6人タッグから落ちるということですかね?

    でないと6.9でNEVER6人タッグはガントレットで人数こなさないといけないじゃないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA