《インターネット王座戦・動画追加》ディファイアントレスリング 2018.4.28 ノーリグレッツ2018 試合結果

ディファイアントレスリング・2018年4月28日(日本時間4月29日)・ノーリグレッツ2018(No Regrets 2018)の試合結果まとめ!

関連:ミリー・マッケンジーが女子王座防衛!ジミー・ハボック&マーク・ハスキンスがタッグ王座戴冠!【ディファイアントレスリング 2018.4.20】

スポンサーリンク

対戦カード紹介VTR

ディファイアント女子王座戦・ラストウーマンスタンディングマッチ

〇[王者]
ミリー・
マッケンジー

vs
× ケイ・
リー・レイ

#defiant #noregrets #wearedefiant #kayleeray #milliemckenzie

Andrew Bowerbankさん(@a.bowerbank)がシェアした投稿 –

ミリー・マッケンジー選手が王座防衛!

ディファイアントインターネット王座戦《動画追加》

△[王者]
トラビス・
バンクス

vs

△ ウォルター

両者が同時にピンフォールとタップアウト、ドロー判定。

シングルマッチ

〇 ノー・
ファン・ダン
vs× マーティン・
カービー

ディファイアントタッグ王座戦

×[王者組]
ジミー・ハボック
&マーク・
ハスキンス

vs

〇 オージー

オープン

オージーオープンが王座奪回!

ディファイアント王座戦

×[王者]
オースチン・
エリーズ

vs
〇 ランペイジ
パイル
ドライバー

マグニフィセント7争奪戦勝者のランペイジ選手がパイルドライバーで勝利、王座獲得!

試合後にステュー・ベネットGMが退任を発表、先週の放送で現役引退を明らかにしたプライメイトが新GMに決定。

ノーリグレッツランブル戦

30名によるランブル戦、タイトルホルダーや女子選手も出場。

最後はマーティン・カービー選手が勝利!

試合後、デイビッド・スター選手が新ディファイアント王者のランペイジ選手に挑戦表明!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA