アスカ対ナイア!ロンダ・ラウジー&カート・アングル、ミズのレッスルマニアの対戦相手が決定!【WWE・RAW・2018.3.5】

WWE・RAW・2018年3月5日(日本時間2018年3月6日)の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

先週のRAWはコチラ!

カート・アングルGM

まずはカート・アングルGMが登場、先週の放送で殴れられた件でトリプルH選手を呼び出すと、ステファニー・マクマホンが登場。

そして役割を考えて試合を組んで、すべてを水に流しましょう。頭を使って、あなたのエゴで邪魔をしないでと言うと、ロンダ・ラウジー選手が登場!

ロンダ・ラウジー選手がレッスルマニアの対戦相手を選べるんだよねと言うと、ステフはチャンピオン以外の現役選手ならばと答えると、ロンダ・ラウジー選手はステファニー・マクマホンを指名!

そこにトリプルH選手が登場、しっかりと仕事をしろ。ステファニーは会社の役員であり、RAWのコミッショナーだぞと拒否するも、カート・アングルGMはもうひとつの選手としての契約もあると反論。

そしてレッスルマニア34でのトリプルH夫妻とロンダ・ラウジー選手&カート・アングルGMによるタッグマッチを決定!

納得のいかないステファニー・マクマホンが平手打ちをしようとするも、ロンダ・ラウジー選手がブロック。

今度は仲裁に入ったトリプルH選手がカート・アングルGMを殴ろうとするも、躱したカート・アングルGMがアンクルロックを決めると、トリプルH選手はなんとか逃れる。

その隙に背後からステファニー・マクマホンがロンダ・ラウジー選手を襲撃、だが再びカート・アングルGMがアンクルロックでトリプルH選手を捕らえると、最後はロンダ・ラウジー選手はサモアンドロップ!

アスカvsナイア

〇 アスカ
アームバー
vs× ナイア・
ジャックス

劣勢のアスカ選手が意地でも腕を離さず、最後はアームバーで勝利!

ザ・バーvsリバイバル

〇 セザーロ
ニュートラ
ライザー
 

vs

× スコット・
ドーソン
シェイマスダッシュ・
ワイルダー

セザーロ選手がニュートラライザーで勝利!

ジョン・シナ

フリーエージェントとして先週のスマックダウンライブに出場したジョン・シナ選手が登場!

3月11日・ファストレーンのWWE王座戦・6パックチャレンジに勝利した暁にはAJスタイルズにはすぐにリマッチ権を行使してもらいたい、そして3WAYマッチにするんだ。レッスルマニアは、中邑真輔対ジョン・シナ対AJスタイルズだ!

そこにゴールダスト選手が登場、今夜お前の夢は…閉ざされるだろうと言って殴りつける。

シナvsゴールダスト

〇 ジョン・シナ
AA
vs× ゴールダスト

ジョン・シナ選手がアティテュード・アジャストメントで勝利!

ベイリーvsマンディ

〇 ベイリー
ロールアップ
vs× マンディ・
ローズ

ベイリー選手がロールアップで勝利!

試合後にアブソリューションがベイリー選手を襲撃すると、サーシャ・バンクス選手が救出に登場!

サーシャ・バンクス選手がハグしようとするも、ベイリー選手は拒否して去っていく。

シンフォニー・オブ・ディストラクション戦(エニウェアフォールマッチ)

× イライアスvs〇 ブラウン・
ストローマン

イライアス選手は車で会場から逃げようとするも、ブラウン・ストローマン選手が車を掴んで発進させず。

今度はイライアス選手が会場に逃げ込むと、ブラウン・ストローマン選手がコントラバス、そしてピアノを叩きつけ、イライアス選手は下敷きにされてしまい、ブラウン・ストローマン選手がフォールして勝利!

ライノvsワイアット


× ライノ

vs
〇 ブレイ・
ワイアット
シスター
アビゲイル

ブレイ・ワイアット選手がシスターアビゲイルで勝利!

試合後、タイタントロンにマット・ハーディー選手が登場、まだ大戦争は終わりには程遠い、そして戦場はハーディーの屋敷に決まった。ブレイ・ワイアット、最後のデリート(Final Deletion)に向けて準備しろ!

ミズ

ミジーズ(Mizzies)表彰式の第3弾!

自画自賛賞にフィン・ベイラー選手とセス・ロリンズ選手、GMとしての最低の決断賞にカート・アングルGMが選出。

そこにセス・ロリンズ選手とフィン・ベイラー選手が登場、しかしインターコンチネンタル王者のミズ選手は二人とも俺とタイトルマッチをやるのには相応しくないと言って、先週の2連戦のお返しで3対2のハンディキャップマッチに突入。

フィン&セスvsミズ&ミズトラージ

フィン・ベイラー 

vs

× ミズ
〇 セス・ロリンズ
ブラックアウト
ボー・ダラス
カーティス・
アクセル

フィン・ベイラー選手がスリングブレイドからのジョン・ウー、そしてクー・デ・グラを狙うと、セス・ロリンズ選手がタッグイン。

セス・ロリンズ選手がブラックアウトを決めて勝利!

試合後にカート・アングルGMが登場、セス・ロリンズ選手とフィン・ベイラー選手の両者の挑戦を認め、レッスルマニア34のインターコンチネンタル王座戦・3WAYマッチを決定!

ポール・ヘイマン

ブロック・レスナー選手のユニバーサル王座を手にポール・ヘイマンが登場、ベルトをリングに置くと、ブロック・レスナーが4月8日・レッスルマニア34でロマン・レインズ相手にユニバーサル王座を防衛した後、もしサマースラムで王座防衛を選んだら、また放送に戻って来てUFC王座の隣に(ベルトを)置いて見せようと挑発。

そしてこれは単なるベルトじゃない、ストラップでも小道具でもない。ナンバーワンだという証明なんだ、そしてお前がタイトルをどれだけ欲しているかではなく、タイトルがお前をどれだけ望んでいるかだ、最後は次週のRAWで、私のクライアントがここにやって来る、そこで面と向かって彼に好きなように言えばいいと言い放つ。

そこにロマン・レインズ選手が登場、面と向かって俺に何とでも言えばいい、だがプロモ用の服装で来ない方がいいぞ。闘うための服装で来いとメッセージを送って、今週のRAWは終了!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA