高橋ヒロム「IWGPジュニアタッグのベルトさんが話し掛けにくるとは」、本間が沖縄のファンに挨拶、YOSHI-HASHIの新技「緊箍児」【新日本プロレス・2018.2.14】

新日本プロレス・2018年2月14日・NEW JAPAN ROAD・沖縄県立武道館大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

本間朋晃

本間「去年の3月3日に、僕はここでケガをしました。一時は、首がまったく動かなくなり、毎日泣いて、泣いて泣いて、諦めました。でも、そんなとき、励ましてくれるレスラーの仲間だったり、温かい声をかけてくれるファンの方々がいっぱいいました(※大拍手)。だから、『こんなんじゃ諦められねぇな』と思って。俺はプロレスが大好きだから(※大拍手)。だから、だから、もう少し、もう少し時間下さい。絶対、復帰します(※大歓声&大『本間』コール)。次、沖縄来るときは試合しますから(※大歓声)。プロレスラーは絶対負けません(※大拍手)。残り3試合ですけど、みんな最高のプロレス、最高の試合をすると思いますんで、応援よろしくお願いします(※大歓声&大『本間』コール)

昨年2017年3月3日・沖縄大会で緊急搬送された本間朋晃選手が、試合は組まれていないものの、1年ぶりの沖縄大会に帯同。

沖縄のファンに元気な姿を見せ、絶対、復帰しますと宣言。

ワールドタッグリーグ2017、レッスルキングダム12には間に合いませんでしたが、焦らず復帰に向けて頑張ってもらいたい。

関連:本間朋晃の近況【新日本プロレス・2017年11月】

YOSHI-HASHI

その直後、EVILもトラースキックを返すが、YOSHI-HASHIが右腕を取り、“新技” 緊箍児(きんこじ=変型エビ固め)で3カウントを奪取した。
(中略)
YOSHI-HASHI「大阪で確かに(内藤に)負けたけど、1回引いただけ。まだ負けたと思ってないから、俺は。1回引いただけ。また倒しに行くから、それは変わらない。でもその前に、今日俺、後藤さんと組んだでしょ。去年、後藤さんと『WORLD TAG LEAGUE』に出て、広島でEVIL、SANADAとやって、そのときはアイツらに負けて決勝に行けなかった。でも今回、EVIL、ベルト持ってるでしょ。それから直接、(3カウントを)獲って。最後、どんな形であれ勝った。その事実に変わりはないから。オカダと後藤さんが獲れなかったでしょ?だから今度は俺と後藤さんで(ベルトを狙う)。大阪では最後、頭打って、試合後しゃべれなかったけど、俺の気持ちは変わらないから。アイツ(内藤)を必ず倒す。そこは1ミリもブレてない。でもその前に、EVIL、SANADAからベルトを頂く

YOSHI-HASHI選手が新技・緊箍児(きんこじ=変型エビ固め)で、現IWGPタッグ王座保持者のEVIL選手からピンフォール勝ち。

緊箍児とは、コスチュームのイメージである西遊記の孫悟空の頭にはめられている金輪のこと。

そしてYOSHI-HASHI選手は、後藤洋央紀選手とのタッグでIWGPタッグ王座に挑戦表明!

3月6日・旗揚げ記念日でのタイトルマッチか?

高橋ヒロム

ヒロム「なんて幸せなんだろう。オレは幸せ者だな。大阪、悔しかった。IWGP Jr.のベルトさん、彼が選んだのは、オスプレイ。彼は強かったよ、間違いなく、いまのところ、ナンバーワンだ。そんな俺にまさか、IWGP Jr.タッグのベルトさんが、話し掛けにくるとはな。あぁ、オレはなんて幸せ者なんだ。IWGP Jr.タッグさん、彼らといい会話ができました。やっぱりオレのすべては…いや、そんなことはないのかな?まあ俺は、そういうことだと信じてる。IWGP Jr.タッグさん、俺とBUSHIさんの元に来たら、もっともっと楽しい未来が待ってます。だから俺たちと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっとー!楽しもうぜ

BUSHI選手が高橋ヒロム選手との合体技インスルヘンテスを決め、現IWGPジュニアタッグ王座保持者のYOH選手から勝利!

スーパージュニアタッグトーナメント2017での敗戦の借りを返し、IWGPジュニアタッグ王座に挑戦表明!

しかし、2月10日・大阪大会では鈴木軍もロッポンギ3Kから勝利を奪い、IWGPジュニアタッグ王座への挑戦表明をしている。

3月6日・旗揚げ記念日ではどちらのチームが先に挑戦するのか、それとも3WAYマッチとなるのか?

またIWGPジュニアヘビー級王座戦に敗れ、シングル戦線から後退した高橋ヒロム選手でしたが、どうやらIWGP Jr.タッグのベルトさんの声が聞こえるようになった模様。

関連:ベルトさん、本当に喋ってた【新日本プロレス・2017年4月】

ジュニアタッグさんは一体どんな声をしているのか、高橋ヒロム選手がベルトを獲得する日まで楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA