2017年12月の新日本プロレスを振り返る!

11月に引き続き、2017年12月の新日本プロレスの出来事を簡単に振り返る!

12月は全12大会!

ワールドタッグリーグ

12月7日、棚橋弘至選手が右膝関節炎で欠場

12月8日、EVIL選手&SANADA選手がAブロック首位で決勝進出

12月9日、G.O.D.がBブロック首位で決勝進出

12月11日、後藤洋央紀選手が髪を懸けてNEVER無差別級王座に挑戦表明

クリス・ジェリコ選手がサプライズ登場、ケニー・オメガ選手を血祭りにあげる
EVIL選手&SANADA選手がワールドタッグリーグ2017優勝
EVIL選手&SANADA選手がIWGPタッグ王座に挑戦表明

12月13日、内藤哲也選手が2年連続東スポ・プロレス大賞MVP受賞

ロードトゥトウキョウドーム

12月17日、八木哲大選手が逆モヒカンにされる
マスクドホース選手登場
バッドラック・ファレ選手&G.O.D.がNEVER無差別級王座戴冠
オカダ・カズチカ選手がコブラクラッチホールドからツームストンパイルドライバー、レインメーカーで内藤哲也選手をノックアウト

12月18日、鈴木みのる選手がノーセコンド&敗者髪切りデスマッチを提案
負傷欠場中の棚橋弘至選手が登場、ジェイ・ホワイト選手が襲撃
内藤哲也選手がデスティーノでオカダ・カズチカ選手をノックアウト

ライオンズゲート10】

12月21日、北村克哉選手がヤングライオン杯優勝

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA