《動画追加》イタミ・ヒデオがRAWデビューでフィン・ベイラー救出&女子ロイヤルランブル戦が決定【WWE・RAW・2017.12.18】

WWE・RAW・2017年12月18日(日本時間2017年12月19日)の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

関連:RAW一覧

先週のRAWはコチラ!

ブロック・レスナー

先週の次期ユニバーサル王座挑戦者決定戦で両者リングアウトに終わってしまったブラウン・ストローマン選手が登場、俺はブロック・レスナーと対戦する権利を得た。先週、最後に立っていたのは俺だけだ。

そこにケイン選手も登場、ブロック・レスナーの犠牲者のリストは凄い、俺の兄弟のアンダーテイカーも入っている。だが俺はリストに入っていない。俺がロイヤルランブルでチャンスを得るんだ。

そしてポール・ヘイマンも現れ、タイトルホルダー抜きで議論を進めるなと、ユニバーサル王者のブロック・レスナー選手を呼び込む。

するとカート・アングルGMは発表しなければならないな。ロイヤルランブルはブロック対ブラウン対ケインのトリプルスレッドマッチだと、2018年1月28日・ロイヤルランブルでユニバーサル王座戦・3WAYマッチを行うと発表!

3人が睨み合うと、ブロック・レスナー選手はクローズラインでブラウン・ストローマン選手をリング外に叩き落とし、ケイン選手にF5!

ロリンズvsジョーダン

〇 セス・ロリンズ
ジャンピングニー
vs× ジェイソン・
ジョーダン

まず入場したのはセス・ロリンズ選手、サモア・ジョー選手のシングルマッチのはずがジェイソン・ジョーダン選手が登場、サモア・ジョーと闘いたいんだろ?それはお前だけじゃない。

そこにサモア・ジョー選手が現れ、ジェイソン・ジョーダン対セス・ロリンズの勝者が俺にやられてしまえばいいと言うと、セス・ロリンズ選手は拒否するが、ジェイソン・ジョーダン選手にど突かれ試合開始!

セス・ロリンズ選手がジャンピングニーアタックで勝利!

試合後、サモア・ジョー選手はセス・ロリンズ選手に裏投げ、さらにジェイソン・ジョーダン選手も襲撃!

ブレイ・ワイアット

ブレイ・ワイアット選手が登場、ウォークン・マット・ハーディーの何がお前たちを引き寄せているんだ?声か?言葉か?顔か?、そしてこのゲームは誰かが傷つくまで続いていく。それはマット・ハーディー、お前たちだ。このちっぽけなチェスを続けたいなら、俺がやってやる。大戦争は終わらせなればならない。

スポンサーリンク

ハンディキャップマッチ&イタミ・ヒデオRAWデビュー

〇 フィン・ベイラー
反則
vs× カーティス・
アクセル
ボー・ダラス

ボー・ダラス選手とカーティス・アクセル選手が二人がかりで攻撃を加えると反則裁定。

試合後も攻撃を続けると、イタミ・ヒデオ選手が救出に登場!

そして今度は2対2のタッグマッチに突入!

ベイラー&ヒデオvsミズトラージ

フィン・ベイラーvsボー・ダラス
〇 イタミ・ヒデオ
GTS
× カーティス・
アクセル

イタミ・ヒデオ選手がGTSで勝利!

次期クルーザー級王座挑戦者決定戦

× ドリュー・
グラック

vs
〇 セドリック・
アレキサンダー
ランバーチェック

ゲスト解説にクルーザー級王者のエンツォ・アモーレ選手、しかし試合中にスマホをいじり、途中で帰ってしまう。

セドリック・アレキサンダー選手がランバーチェックで勝利、クルーザー級王座挑戦決定!

アスカvsアリシア

〇 アスカ
腕ひしぎ十字固め
vs× アリシア・
フォックス

アスカ選手が腕ひしぎ十字固めで勝利!

スポンサーリンク

6人タッグマッチ

× セス・ロリンズvsサモア・ジョー
ディーン・
アンブローズ
〇 セザーロ
ジェイソン・
ジョーダン
シェイマス

ディーン・アンブローズ選手がリング下で右肘をドクターチェックされていると、それに気を取られるセス・ロリンズ選手、リングに戻るとシェイマス選手がブローグキック、セザーロ選手がフォールして勝利!

試合後、会場に到着するコミッショナーのステファニー・マクマホンが映し出される。

マット・ハーディー

チェスをプレイしているマット・ハーディー選手、俺はウォークンウォーリアー(覚醒した戦士)たちと並んで立つ、大戦争でブレイ・ワイアットとシスター・アビゲイルを相手にするんだ。彼らを止めなければ、彼らをデリートしないと!と言って駒を叩き落とし、DELETE、DELETE、DELETE!

タッグマッチ&リバイバル復帰戦

× ヒース・
スレーター
vsスコット・
ドーソン

ライノ
〇 ダッシュ・
ワイルダー
シャッターマシン

リバイバル復帰戦!

リバイバルがシャッターマシンで勝利!

女子6人タッグマッチ

ミッキー・ジェームvs× ペイジ
〇 サーシャ・
バンクス
反則

マンディ・ローズ
ベイリーソーニャ・デヴィル

まずはイライアス選手が登場、俺はロマン・レインズを限界まで追い込んだ、そしてブラウン・ストローマンからも生き残った。1月28日、俺がロイヤルランブルで優勝すると、ロイヤルランブル出場を宣言!

いつものように歌おうとすると、サーシャ・バンクス選手、ミッキー・ジェームス選手、ベイリー選手の邪魔が入り、帰ってしまう。

マンディ・ローズ選手とソーニャ・デヴィル選手が二人がかりで攻撃を加えると反則裁定。

試合後、ナイア・ジャックス選手が現れて二人まとめてサモアンドロップ!

だがペイジ選手がタックルから二―アタックでナイア・ジャックス選手を襲撃、するとロッカールームからRAWの女子選手たちが救出に登場!

そこにステファニー・マクマホンも登場、3年前に女子選手たちによるレヴォリューションが始まり、エヴォリューションに変化させた。そしてディーバ部門は女子部門になった。PPVでメインイベントも務め、女子初のヘルインアセル戦も、女子初のマネー・イン・ザ・バンク・ラダー戦も、WWEで女子初の中東での試合もした、そしてでもまだ十分ではない。再び歴史を作る。1月28日に女子ロイヤルランブルを行う!と発表!

WWEユニバースはYES!YES!YES!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA