オースチン・エリーズがマーティー・スカルのディファイアント王座に挑戦!【ディファイアントレスリング・#1】

今週からスタートしたDefiant #1は、オースチン・エリーズ選手マーティー・スカル選手の保持するディファイアント王座に挑戦!

スポンサーリンク

2017年12月4日・WeAreDefiantはコチラ!

#1 全試合動画

シングルマッチ

× デヴィッド・
スター

vs
〇 トラヴィス・
バンクス
キウイクラッシャー

試合後、プレステージ(ジョー・ヘンドリー選手&エル・リゲロ選手)がトラヴィス・バンクス選手を襲撃。

デヴィッド・スター選手もこの攻撃に加わり、イス攻撃を決めようとすると暗転、CCKの仲間(クリス・ブルックス選手&キッド・ライコス選手)が救出に登場!

シングルマッチ

〇 ミリー・
マッケンジー
ジャーマンスープレックスホイップ

vs

× リトル・

ミス・ロキシー

17歳のミリー・マッケンジー選手が勝利!

タッグマッチ

〇 リアム・
スレーター

vs
× ガブリエル・
キッド
ウィリアム・ウィーバープリンス・アミーン

試合途中に暗転、ヤルン・シモンズ選手が登場してガブリエル・キッド選手を襲撃し、ガットレンチパワーボム!

そのままリアム・スレーター選手を覆いかぶせて勝利。

ディファイアント王座戦

×[王者]
マーティー・スカル
(王座移動)
vs〇 オースチン・
エリーズ
ラストチャンスリー

マーティン・カービー選手とマーティー・スカル選手のシングルマッチの予定が、オースチン・エリーズ選手の襲撃によりマーティン・カービー選手が試合不可能に。

そこにディファイアント王者のマーティー・スカル選手が登場、タイトルを懸けてシングルマッチを提案すると、ステュアート・ベネットGMがゴングを要請して試合開始!

マーティー・スカル選手がベルト攻撃を狙うも失敗、そして今度はパウダー攻撃もレフェリーに誤爆。

マーティー・スカル選手がクロスフェイス・チキンウィングを決めて、オースチン・エリーズ選手がギブアップするもレフェリーは見ていない。

そしてオースチン・エリーズ選手が背後からマーティー・スカル選手の傘で急所攻撃、最後はラスト・チャンスリーでギブアップ勝ち!

オースチン・エリーズ選手が新ディファイアント王者に輝く!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA