11.5 POWER STRUGGLE大阪で L・I・Jシングルマッチ4連戦!!


新日本プロレス 2016.11.5 POWER STRUGGLE 大阪で、LOS INGOBERNABLES de JAPON シングルマッチ4連戦が決定しました。

IWGPインターコンチネンタル選手権試合
内藤哲也 vs マイケル・エルガン
スペシャルシングルマッチ

棚橋弘至 vs SANADA
NEVER無差別級選手権試合
柴田勝頼 vs EVIL
IWGPジュニアヘビー級選手権
BUSHI vs KUSHIDA

まさに新日本プロレス本隊vsロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの決着戦!

POWER STRUGGLE(パワーストラグル)=権力闘争というシリーズ名の通り、勝者は2017.1.4東京ドームのメインストーリーに、敗者はシングル戦線から脱落すると予想される。

IWGPジュニアとインターコンチはどちらもダイレクトリマッチかつ、今年3度目のシングルでの対戦、これまでの試合とどのような違いを見せてくれるのだろうか。

さらにどちらも挑戦者が怪我を抱えており、タイトルマッチに向けて不安は拭いきれない。

私たちの想像を上回る秘策はリング上なのか、リング外なのかにも注目。

逆にG1 CLIMAX 26以来となるSANADA選手とEVIL選手のシングルマッチはとても楽しみ。

棚橋選手は7年連続東京ドームメインイベント、SANADA選手は内藤選手を意識したコメントを残しているので、勝者は1.4でインターコンチへの挑戦が濃厚。

そして私がシングル4連戦で一番注目しているのはEVIL選手。

なぜかこのカードを見て一番に思い出したのが、柴田選手が新日本プロレスにカムバックしてきた初戦、高橋広夢選手が名乗りを上げた試合。

あの時リングの下で試合を見ていたヤングライオンがG1に出場し、新日本プロレスのタイトルに挑戦するようになったんだと思うと、短いながらもプロレスを見続けてきて良かったと感動さえ覚える。

1.4のカードを考えると厳しいかもしれないが、私は予想と期待は別物だと考えているので、この試合はEVIL選手が2017年をさらなる飛躍の年にするためにも、是非EVIL選手に勝利してもらいたい。

11,5 大阪は、L・I・J の L・I・J による L・I・Jのための大会になる予感!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)