10月2日後楽園 ガンプロ観戦記【その2】


前回に引き続き、10月2日ガンプロ後楽園ホール大会「BAD COMMUNICATION 2016」観戦記として振り返りたいと思います!

選手入場式

恒例の「BE TOGETHER」で大家健選手、今成夢人選手、三富政行選手、冨永真一郎選手、安部行洋選手、翔太選手、勝村周一朗選手、清水愛が登場。

10月2日後楽園 ガンプロ観戦記【その2】 選手入場式

いきなりの「大家」コールで、この入場だけでも来て良かったなと思ってしまった。

王子の熱さも好きだったけど、やっぱり後楽園ホールの熱さには敵いませんね。

この時点で客席もだいぶ埋まっており、最終的に観衆は1091人と超満員になり、大家選手は引退の危機を免れた。

第一試合

ガンジョシンデレラトーナメント覇者&ガンプロの女神vs我闘雲舞
× 石橋葵&清水愛 vs さくらえみ &「ことり」 ラ・マヒストラル

10月2日後楽園 ガンプロ観戦記【その2】 石橋葵&清水愛vsさくらえみ&「ことり」

「ことり」選手の柔道技がすごくキレイで、素晴らしかった!

やっぱりタッグマッチとなると連係で勝る我闘雲舞に分がありましたね。

孤高vs新婚の闘いには勝利したが、さくら選手は果たして本当にこの試合の勝者といえるのだろうか…

第二試合

2人だけのヤングドラマ杯
× 安部行洋 vs 石井慧介  シューティングスター・プレス

安部選手はスイングDDTや片翼の天使狙いで魅せたが、結果は石井選手に軍配。

シューティングスターが見れたのは、もしかすると非常にレアだったのかもしれない。

安部選手、残念ながらキルラキルは詳しくないのでわからなかったです…

第三試合

G-COSMOS 2016
勝村周一朗 vs 伊藤崇文 × TKO勝ち

10月2日後楽園 ガンプロ観戦記【その2】 勝村周一朗vs伊藤崇文

勝村選手がセカンドロープで足を滑らせたところは本当にヒヤっとしましたが、緊張感のある試合になりました。

やっぱりタップはしてませんでしたよね?

普段プロレス以外の格闘技を見ないので、こういう試合は本当に新鮮。

改めて考えるダークマッチとの落差が大きすぎる!

これもガンプロの魅力!

続きは次回で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)