10月2日後楽園 ガンプロ観戦記【その1】


久しぶりのガンバレ☆プロレス、いや、久しぶりのプロレス現地観戦だったので、10月2日ガンプロ後楽園ホール大会「BAD COMMUNICATION 2016」観戦記として振り返りたいと思います!

後楽園ホール

2016年8月に改修工事が行われたプロレスの聖地・後楽園ホール。

キレイになっても階段の落書きは消さない素晴らしい配慮。

10月2日後楽園 ガンプロ観戦記【その1】 後楽園ホール

これを見るだけでも一度は後楽園ホールに足を運ぶ価値あり。

秋のGI開幕を告げるスプリンターズSという誘惑を振り切り、後楽園ホールへ向かいました!

10月2日後楽園 ガンプロ観戦記【その1】 花束

受付には立派な花束。

ガンプロを初期から観戦してきた人にとって、後楽園進出はとても特別な出来事なんだと思います。

ダークマッチ~ガンバレ☆ロワイヤル

○ シバター vs マーズ・スペクター x オーバー・ザ・トップロープ
※退場順=木原文人、佐野直、ミスター・ノー、アメリカン・バルーン、ドクター・キリコ、タイガー・ベッドシーン&4代目3代目J-Soulパンディータ、趙雲子龍、スペクター。シバターが「大家が可能な限り願いを叶える権利」を獲得。

10月2日後楽園 ガンプロ観戦記【その1】 ダークマッチ~ガンバレ☆ロワイヤル ミスター・ノー

まあ全員キャラが濃い!が、いきなり場外戦でどこを見たらいいのかわからない。

期待のミスター・ノー選手と4代目3代目J-Soulパンディータ選手は残念ながら勝利出来なかった。

アメリカン・バルーン選手の身体は完璧に仕上がっていました、特に胸筋が。

初見でも楽しめる、会場も温まった良いダークマッチでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)