ROHが動画ストリーミングサービスを開発中【ROH・2017年10月】

ROHのC.O.O.(最高執行責任者)であるジョー・コフさんのインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

現在、新日本プロレスはアメリカ・ROH、イギリス・RPW、メキシコ・CMLLなどの団体とライブ配信に関して提携を結んでいる。

関連:新日本プロレス・戦略発表会まとめ【2017年5月16日】

新日本プロレスの動画ストリーミングサービス新日本プロレスワールドでは、新日本プロレスの選手が参戦したROHの大会の試合が配信されるなど、良好な関係を築いている状況。

そんな動画配信に関して、気になるインタビューを発見。

ROHのC.O.O.(最高執行責任者)であるジョー・コフさんによると、現在ROHは動画ストリーミングサービスを開発中とのこと。

―膨大なレスリングビデオのバックカタログ(過去の作品)をお持ちですが、近い将来にROHのストリーミングサービスを考えていますか?
現在、開発中です。年初かもう少し後になると思います。A.V. Clubより)

どうやらROHも2018年初頭にWWEネットワークや新日本プロレスワールドのようなサービスを開始する模様。

こんな過去の映像が自由に見れて、PPVも見れるなら加入するしかありませんね!

現在のROHは公式サイトやFITEなど様々なメディアで見ることが出来ますが、これらが1つにまとまると見る側として非常に嬉しい。

まだ詳細は分かりませんので、今後のROHからの正式発表をお楽しみに!

またWWEのダニエル・ブライアンGMの選手復帰に関しては歓迎する、そして今年の初めに噂になったWWEによるROH買収はコンテンツに関してだったコンテンツを共有する以上の事に興味はあるか?という会話もあったとのこと。

独自の動画サービスを開始すれば、またWWEとの関係にも変化が起きかもしれないですね。

最後に、新日本プロレスとの関係は相互に有益と語っているように、今後も両者の関係がプラスに働いていく事を願っています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA