Cody「オカダはWWEも含めて、どこでもメインイベントを張れるだろう」

Cody(コーディ・ローデス)選手によるオカダ・カズチカ選手の分析をご紹介。

スポンサーリンク

先週ROH世界王座を初戴冠したCody選手。

#cody #youngbucks #nickjackson #mattjackson #martyscurll #ringofhonor #bestintheworld #bulletclub #bc4life

☠BULLET CLUB ☠Official ☠さん(@bulletclub_official)がシェアした投稿 –

Cody選手は今週末7月1日の新日本プロレス G1 SPECIAL in USA でIWGPヘビー級王座挑戦が決まっていたため、両団体のチャンピオン同士の対決になることが決定!

大一番を前に、Cody選手がIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手、そして大阪城ホール大会でオカダ選手と対戦したケニー・オメガ選手について語りました。

オカダはWWEも含めて、どこでもメインイベントを張れるだろう。オカダには観客との捉えどころのない繋がりがある、それは肌で感じることが出来る。彼が起き上がれば、観客も起き上がる。彼が傷つけば、観客も傷つく。ケニー・オメガとの試合のようなビッグマッチでは、彼は本当に素晴らしい。
あの試合のケニー・オメガは死んでしまいそうだった。何度も顔面にドロップキックを食らっていたから、彼を助けようと思った(からタオルを投げ入れようとした)。バレットクラブ内部の争いはない。ケニー・オメガとは相変わらず親密、俺たちは二人ともスタートレックが大好きだからね。俺たちはまさしくユニットしてロングビーチ大会に参戦する、ケニーと俺はバレットクラブ・ブラザーだ。」(Sports Illustratedより

ちょうど昨日オカダ選手がメインイベント最多出場という記事を書きましたが、Cody選手の目にもそう映っているようですね。

それにしても、新日本プロレス参戦回数はあまり多くないCody選手ですが、オカダ選手の王者としての試合運びを的確に分析。

ROH世界王座戦ではオカダ選手の得意技レインメーカー使うなど、Cody選手は準備万端。

二人とも華のあるタイプで、あまり手が合わないかもしれないと思っていましたが、オカダ選手の長所を理解しているからこそ、Cody選手が新日本プロレスでは見せていない面が見れる気がしてきました!

新日本プロレスによるアメリカ進出の第一歩、ここでコケる訳にはいかないというプレッシャーもあると思いますが、二人のタイトルマッチが大成功することを日本から応援しましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA