Cody「WWEにいた頃より稼いでいる」

元WWEで現在はBULLET CLUBの一員として活躍するCody(コーディ・ローデス)選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

明日からの一週間、Cody選手は6月23日にROH世界王座戦、7月1日にIWGPヘビー級王座戦と、重要なタイトルマッチが2試合も控えています。

タイトルマッチに向けた準備や古巣WWEについて話すなかで、みんな気になるお金の話が出てきました。

“”現在はWWEに復帰する動機はまったくない。WWEにいた頃よりお金も稼いでいる。“”(引用:Channel Guide mag

ちなみにスターダスト時代の年収が24万5000ドル(約2700万円)だったらしい。(参考:Sports Maza

フリーとなった現在、飛行機代・ホテル代などの遠征費はギャラとは別にもらっているだろうし、スケジュールも結構パンパンに詰めていたので、WWE退団後の1年で相当稼いでいそうですね。

過去にAJスタイルズ選手のギャラが1試合約50万円なんて話もありましたが、一体新日本プロレスはいくらで呼んでいるのか…

飯伏幸太選手も試合数が減った現在(実質フリー)と2団体所属時代であまり金銭面は変わらないと明かしていますし、やっぱりフリーの方が稼げるんだろうな。

お金が全てではないですけど、お金”も”大切な評価のひとつですから、いつかCody選手がWWEに戻る時に、どのような評価をされる選手になっているのか楽しみにしておこう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA