TBT!高橋ヒロムの凱旋帰国直前の試合

今週のスロー・バック・サーズデイ(Throwback Thursday)は、ROH 2016年10月29日の高橋ヒロム(カマイタチ)選手、クリストファー・ダニエルズ選手、フランキー・カザリアン選手、ウルティモ・ゲレーロ選手、OKUMURA選手、エチセロ選手!

スポンサーリンク

ROH世界6人タッグ王座決定トーナメント

〇 ウルティモ・
ゲレーロ
ゲレーロスペシャル

vs
× クリストファー・ダニエルズ
OKUMURAフランキー・カザリアン
エチセロカマイタチ

2016年に新設されたROH世界6人タッグ王座の初代チャンピオンチーム決定トーナメントの1回戦。

カマイタチ(当時)選手はジ・アディクションと合体。

ROH参戦以前の主戦場メキシコ・CMLL勢と対戦!

しかし試合終盤、カマイタチ選手のダイビング・ダブルニードロップが誤爆。

これがキッカケとなり、ジ・アディクションを離脱。

最終的にアダム・コール選手が保持していたROH世界王座挑戦は実現せず。

翌週 2016.11.5 大阪で時限爆弾として凱旋帰国!

なので、この試合が高橋ヒロム選手の無期限海外武者修行中の最後の試合となりました。

この日以来、7.1&7.2 G1 SPECIAL IN USA で久々にアメリカで試合に出場する高橋ヒロム選手。

またSuper Senton!でアメリカのプロレスファンを大いに沸かしてきてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA