タイチがGODのアイアンフィンガーに激怒「決勝上がってこい、指名だ」【新日本プロレス・2020.11.22】

新日本プロレス・2020年11月22日・ワールドタッグリーグ2020・四戦目・佐久市総合体育館大会のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.11.22・ワールドタッグリーグ2020・四戦目・長野【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

タイチ

昨夜のメインイベント、試合終盤にレフェリー不在になるとリング上は凶器攻撃が飛び交う展開に突入。

最後はタマ・トンガ選手がアイアンフィンガーフロムヘルで勝利を収めました。

この掟破りのアイアンフィンガー攻撃にタイチ選手が激怒。

バックステージでG.o.Dに対してWTL2020決勝戦での再戦を要求しました。

タイチ「(憮然とした表情で)なにしやがった?なにしやがった、アイツら?ああ!なにしやがった!(※首からぶら下げているアイアンフィンガーにチラッと目をやって)まさか、これに手をかけたんじゃねえだろうな?オイ、お前ら、許されねえぞ。ザックになにしやがった?ふざけやがって……。テメエら、そんなことしたらどうなる?オイ、お前ら、どんな手使ってもいいよ。決勝上がってこい。もっかいやってやるからな。もう1回やってやるよ。俺は優しいからな。もう1回だけテメーらとやってやる。決勝上がってこい。指名だ……

タイチ選手にとって、このアイアンフィンガーは昨年2月に現役引退した飯塚高史選手から受け継いだ形見のような存在。

そのアイアンフィンガーをタッグパートナーに向けられたことに怒り心頭の模様。

WTL2020開幕前のタイチ選手はIWGPタッグ王者として無敗優勝を果たしてレッスルキングダム15は休むと話していましたが、その前に倒さなければならない相手ができたようです。

前半戦を終えたWTL2020は4チームが同率首位の大混戦、ここからどのチームが抜け出すのか目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA