RAW女子王者アスカがSD女子王者サーシャを挑発!カーメラが再び襲撃!【WWE・スマックダウン・2020.11.20・PART2】

WWE・SmackDown ・2020年11月20日(日本時間11月21日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

11月13日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

11月20日・スマックダウン・PART1の試合結果はコチラ!

調印式

サバイバーシリーズ2020で行われる王者対決の調印式。

まずは新WWE王者ドリュー・マッキンタイア選手、そしてユニバーサル王者ロマン・レインズ選手(&ポール・ヘイマン)が登場。

まずはドリュー・マッキンタイア選手が調印書にサイン。

そしてロマン・レインズ選手は、お前は2番目のタイトルホルダーだ、いつもお気に入りの2番目だと挑発して調印書にサイン。

マーフィー vs ロリンズ

〇 マーフィー
マーフィーズロウ
vs× セス・
ロリンズ

マーフィー選手のセコンドにミステリオファミリーが登場。

セス・ロリンズ選手がストンプを回避されると、マーフィー選手がジャンピングニーからマーフィーズロウで勝利!

試合後、マーフィー選手はミステリオファミリーとともに勝利を祝福。

サーシャ / アスカ

SD女子王者サーシャ・バンクス選手が入場。

そこにサバイバーシリーズ2020で女子王者対決が控えているRAW女子王者アスカ選手が現れて、あんたは私のボスじゃないと挑発。

サーシャ・バンクス選手が日曜まで必要ないと言うと、背後からカーメラ選手が再び襲撃!

最後はカーメラ選手が顔面にスーパーキックを叩き込む。

ブライアン vs ウーソ

〇 ダニエル・
ブライアン
首固め

vs
× ジェイ・
ウーソ

ジェイ・ウーソ選手がウーソスプラッシュを狙うが、ダニエル・ブライアン選手が両膝で迎撃して首固めで丸め込んで勝利!

最後はダニエル・ブライアン選手が勝利を喜び、サバイバーシリーズ2020直前回のスマックダウンは終了!

11月22日・サバイバーシリーズ2020の試合結果はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA