TNT王座戦、コーディ対キャシディ!タッグ王座戦、FTR対ベストフレンズ!【AEW・2020.10.14・前半】

AEWダイナマイト( AEW Dynamite )・2020年10月14日(日本時間10月15日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

10月7日・AEWダイナマイトの試合結果はコチラ!

AEW世界タッグ王座戦

〇[王者組]
FTR
エビ固め

vs

× ベストフレンズ

ベストフレンズがストロングゼロを決めるも、キャッシュ・ウィーラー選手がカットしてカウント2!

トレント・バレッタ選手がゲームに激突!

レフェリーの隙を突いてキャッシュ・ウィーラー選手がベルト攻撃、そのままダックス・ハーウッド選手がエビ固めでフォールして勝利!

FTRがAEW世界タッグ王座防衛!

試合後、ゲームを壊されたミロ選手&キップ・セイビアン選手がベストフレンズを襲撃。

タッグマッチ

〇 ミロ
ゲームオーバー
 

vs

リー・
ジョンソン
キップ・
セイビアン
× ショーン・
マルタ

ミロ選手がゲームオーバー(アコレード、キャメルクラッチ)で勝利!

アーチャー / モクスリー

今夜のAEWダイナマイトでAEW世界王座に挑戦するランス・アーチャー選手が、バックステージで王者ジョン・モクスリー選手を襲撃!

MJF / ジェリコ

まずはMJF選手&ウォードロー選手が登場。

そこにクリス・ジェリコ選手が率いるインナーサークルが現れる。

MJF選手がインナーサークルに入りたいような気もすると話すと、オーティス選手がマイクを奪って拒否。

するとクリス・ジェリコ選手が間に入り、グループで話し合う必要があるみたいだ、来週ステーキディナーで会おうと提案して握手。

TNT王座戦

△[王者]
コーディ
時間切れドロー
(王座防衛)

vs
△ オレンジ・
キャシディ
時間切れドロー

オレンジ・キャシディ選手がマウストラップ(十字架固め)でフォールすると、カウント2で試合時間20分経過!

20分時間切れ引き分けにより、コーディ選手がTNT王座防衛!

10月14日・AEWダイナマイト・後半の試合結果はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA