テイクオーバー31直前回、KUSHIDAがホバーボードロックで快勝「全てを爆発させる」【WWE・NXT・2020.9.30・PART1】

WWE・NXT・2020年9月30日(日本時間10月1日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

9月23日・NXTの試合結果はコチラ!

ブラックハート vs カイ

〇 ショッツィ・
ブラックハート
スクールガール

vs

× ダコタ・カイ

セコンドのラクエル・ゴンザレス選手が試合を妨害すると、背後からリア・リプリー選手が襲撃!

ダコタ・カイ選手がランニングブートを狙うと、回避したショッツィ・ブラックハート選手がスクールガールで丸め込んで勝利!

グライムス / ホランド

× ジョーイ・
ピスタチオ

vs
〇 キャメロン・
グライムス
ケイブイン

キャメロン・グライムス選手がケイブインで秒殺勝利!

試合後、リッジ・ホランド選手が現れてシングルマッチに突入。

× リッジ・
ホランド

vs
〇 キャメロン・
グライムス
反則

リッジ・ホランド選手がレフェリーの制止を無視して攻撃を続けて反則裁定。

KUSHIDA vs ニース

このアメリカへの移住っていうのはやっぱり自分の中でも大きな、大きな事件であって。なかなか、こう、アメリカ生活、プライベートでも、仕事と、集中できない自分もいたんですけれども。まあようやく、そうですね、色んなセッティングが完了してきて。リングに集中できるかなと。いよいよ本領発揮といきたいなと思います。なかなかチャンスが巡ってこない、ベルトにも絡めない、怪我もしましたし。自分の中でジレンマ、焦り。ここはひとつギアチェンジして、全てを爆発させる時がきたんじゃないかと。すべて物事には意味があると思ってますから。このテイクオーバーで全てを爆発させたいなと思ってます。ベルベティーン・ドリーム、お前を踏み台にさせてもらうよ。そして、NXTのメインストーリー、中心に、センターに、俺が、KUSHIDAが躍り出てやるぜ。(英語で)新しいKUSHIDAはVICIOUS(凶暴)だぞ。行くぜ、テイクオーバー!

NXTテイクオーバー31(10月4日)でついにテイクオーバー初出場を果たすKUSHIDA選手のインタビュー!

対戦相手のベルベティーン・ドリーム選手に踏み台にさせてもらうと勝利宣言!

〇 KUSHIDA
ホバーボード
ロック

vs
× トニー・
ニース

KUSHIDA選手がアームブリーカー連発から両腕を掴んでフットスタンプ連発。

最後はKUSHIDA選手がホバーボードロックで勝利!

試合後、ベルベティーン・ドリーム選手から日曜に会おうとメッセージ。

9月30日・NXT・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA