WWE・2020.8.30・ペイバック2020・試合結果・PART2【キース・リー対オートン~ユニバーサル王座】

WWE・2020年8月30日(日本時間8月31日)・ペイバック2020( PAYBACK 2020 )の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:WWE・2020.8.30・ペイバック2020の対戦カード

8月30日・ペイバック2020の試合結果・PART1はコチラ!

キース・リー vs オートン

〇 キース・リー
スピリットボム
vs× ランディ・
オートン

ランディ・オートン選手がエレベイテッドDDTからRKOを狙う。

しかし、キース・リー選手がカウンターのスピリットボムで勝利!

ミステリオ親子 vs ロリンズ組

レイ・
ミステリオ
 

vs

セス・
ロリンズ
〇 ドミニク・
ミステリオ
フロッグ
スプラッシュ

× マーフィー

ドミニク・ミステリオ選手が619からフロッグスプラッシュで勝利!

試合後、セス・ロリンズ選手は敗れたマーフィー選手を置いて一人で退場。

ユニバーサル王座戦 / ノーホールズバードマッチ

[王者]
”フィーンド”ブレイ・ワイアット
× ブラウン・ストローマン
〇 ロマン・レインズ
スピアー

”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手が入場すると、ブラウン・ストローマン選手が奇襲を仕掛けて試合開始。

調印書にサインをしなかったロマン・レインズ選手は現れず、リング上は二人だけで試合が進む。

バックステージではアレクサ・ブリス選手が観戦。

ノーホールズバードマッチ(反則裁定なし)のため、”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手のハンマー攻撃もスチール階段攻撃もOK!

”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手がスーパープレックスを決めるとリングが崩壊!

するとロマン・レインズ選手が登場、調印書にサインをしてリングイン!

そしてロマン・レインズ選手はパイプ椅子攻撃を連打!

”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手がマンディブルクローで反撃するが、ロマン・レインズ選手は急所蹴り!

最後はロマン・レインズ選手がスピアーで勝利、ユニバーサル王座獲得!

試合後にロマン・レインズ選手&ポール・ヘイマンが勝ち名乗りを上げて、ペイバック2020は終了!

8月31日・RAWの試合結果はコチラ!

9月4日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA