2冠王キース・リーが次期挑戦者にドミニク・ダイジャコビッチを指名!【WWE・NXT・2020.7.15・PART1】

WWE・NXT・2020年7月15日(日本時間7月16日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

7月8日・NXTの試合結果はコチラ!

キース・リー

NXT王座&北米王者キース・リー選手が登場。

史上初の2冠達成を祝福すると、ドミニク・ダイジャコビッチ選手を呼び込む。

キース・リー選手は、GMに最初の挑戦者はドミニク・ダイジャコビッチ選手であるべきだと提案したと話す。

そして今夜闘おう、ただイエスと言ってくれと話すと、ドミニク・ダイジャコビッチ選手がイエスと言って受諾!

プリースト vs グライムス

〇 ダミアン・
プリースト
レコニング

vs
× キャメロン・
グライムス

ダミアン・プリースト選手がレコニングで勝利!

ブラックハート vs ハートウェル

× ショッツィ・
ブラックハート

vs
〇 インディ・
ハートウェル
ランニングブート

試合途中にロバート・ストーン選手が現れて、レフェリーの注意を引き付ける。

その隙にアリーヤ選手がショッツィ・ブラックハート選手の攻撃を阻止。

インディ・ハートウェル選手がランニングブートで勝利!

7月15日・NXT・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA