新日本プロレス・試合結果・2020.7.4・ライオンズブレイクコリジョン・EP1

新日本プロレス・2020年7月4日・ライオンズブレイクコリジョン( Lion’s Break Collision )・エピソード1の試合結果、動画まとめ!

第1試合

△ クラーク・
コナーズ
10分時間切れ
ドロー

vs
△ アレックス・
コグリン
10分時間切れ
ドロー

アレックス・コグリン選手がサイドスープレックス、河津落とし、腕ひしぎと攻め立てるが、10分時間切れドロー!

第2試合

ジェフ・コブ 

vs

TJP
× ロッキー・
ロメロ
〇 カール・
フレドリックス
逆さ押さえ込み

LA道場コーチ柴田勝頼選手にヤングライオン卒業を認められたカール・フレドリックス選手は赤のコスチュームで登場。

ロッキー・ロメロ選手がスライス・ロッキーを狙うと、着地したカール・フレドリックス選手がミドルキックで反撃。

しかし、ロッキー・ロメロ選手もノミスギ・ニーを決める。

そしてもう一度スライス・ロッキーを狙うが、カール・フレドリックス選手が逆さ押さえ込みでフォールして勝利!

試合後、カール・フレドリックス選手とジェフ・コブ選手が乱闘。

7月11日・ライオンズブレイクコリジョン・EP2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA