女子王座戦、紫雷イオ対サーシャ・バンクス!イオのピンチをアスカが毒霧で救出!【WWE・NXT・2020.7.1・PART2】

WWE・NXT・2020年7月1日(日本時間7月2日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

6月24日・NXTの試合結果はコチラ!

7月1日・NXT・PART1の試合結果はコチラ!

ストラップマッチ

〇 デクスター・
ルミス
サイレンス

vs
× ロデリック・
ストロング

試合途中にボビー・フィッシュ選手が乱入するが、デクスター・ルミス選手がストラップを上手く利用して排除。

デクスター・ルミス選手が裏投げからのサイレンス(肩固め)で勝利!

エスコバル / マーベリック

NXTクルーザー級王者サントス・エスコバル選手が登場。

そこに首にコルセットを巻いたドレイク・マーベリック選手が現れると、ホアキン・ワイルド選手&ラウル・メンドーサ選手に捕えられてしまう。

するとブリーザンゴが救出に登場!

【NXT女子王座戦

〇[王者]
紫雷イオ
ムーンサルト
プレス

vs

× サーシャ・

バンクス

レフェリーがサーシャ・バンクス選手からWWE女子タッグ王座のベルトを取り上げる隙に、ベイリー選手が場外からエルボー!

そしてベイリー選手がレフェリーと口論している間に、サーシャ・バンクス選手がもう1本のタッグ王座のベルトを手にしようとすると、なんとRAW女子王者アスカ選手が阻止!

サーシャ・バンクス選手からベルトを取り上げてグリーンミスト発射!

そして紫雷イオ選手が掌底を決めると、ベイリー選手にはドロップキック!

最後は紫雷イオ選手がムーンサルトプレスで勝利、NXT女子王座防衛!

試合後に紫雷イオ選手とアスカ選手が一緒に勝利を祝福して、今週のNXTは終了!

7月8日・NXTの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA