マイケル・エルガンが再び世界王座挑戦へ!元WWEディオナ・プラゾがノックアウト王者を襲撃!【インパクトレスリング・2020.6.9】

インパクトレスリング( IMPACT WRESTLING )・2020年6月9日(日本時間6月10日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

6月2日・インパクトレスリングの試合結果はコチラ!

エルガン vs キャラハン vs シャムロック

〇 マイケル・エルガン
エルガンボム
サミ・キャラハン
× ケン・シャムロック

ケン・シャムロック選手がアンクルロックを決めると、サミ・キャラハン選手が強引に抜け出す。

すると先ほどマイケル・エルガン選手がカバーを外したターンバックルに、ケン・シャムロック選手が顔面を痛打。

そしてマイケル・エルガン選手は、サミ・キャラハン選手とケン・シャムロック選手を激突させて、さらに裏拳でサミ・キャラハン選手を排除。

最後はマイケル・エルガン選手がエルガンボムで勝利!

スティールズ vs スージー

〇 ターシャ・
スティールズ
カッター

vs

× スージー

ターシャ・スティールズ選手がカッターで勝利!

タッグマッチ

〇 ウィリー・
マック
スタナー
 

vs


クリス・ベイ
カズン・
ジェイク
× ジョニー・
スウィンガー

ウィリー・マック選手がスタナーで勝利!

試合後にクリス・ベイ選手&ジョニー・スウィンガー選手が反撃すると、コーディー・ディーナー選手が救出に登場!

スコット・ダモール副社長

まずはスコット・ダモール副社長が登場。

現インパクト世界王者テッサ・ブランチャード選手はメキシコにいるため、新型コロナウイルスの影響により収録に参加できないので、今夜この建物にはいないと話す。

すると次期挑戦者エース・オースチン選手、本来の次期挑戦者マイケル・エルガン選手、さらにエディ・エドワーズ選手も現れる。

スコット・ダモール副社長はスラミバーサリー18(2020年7月18日)で王者テッサ・ブランチャード選手、エース・オースチン選手、エディ・エドワーズ選手、マイケル・エルガン選手、トレイ選手によるインパクト世界王座戦・5WAYマッチを決定!

するとトレイ選手がミサイルキックで襲撃、そのまま4人で乱闘に発展!

スティーブ vs クリスト


× クレイジー・

スティーブ

vs
〇 ジェイコブ・
クリスト
ラウンドハウス
キック

キャンセルカルチャーの新メンバー、ジェイコブ・クリスト(ジェイク・クリスト)選手がラウンドハウスキックで勝利!

ノックアウト王座戦 / ディオナ・プラゾ

〇[王者]
ジョーディン・
グレイス
スリーパーホールド

vs

× タヤ・

ヴァルキリー

ジョーディン・グレイス選手がスリーパーホールドで勝利、ノックアウト王座防衛!

試合後、先日WWEから解雇されたディオナ・プラゾ選手が登場。

ジョーディン・グレイス選手に握手を求めると、フジワラアームバーで右腕を破壊!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA