WWE女子タッグ王座戦、アレクサ・ブリス&ニッキー・クロス対アイコニックス!【WWE・RAW・2020.5.18・PART2】

WWE・RAW・2020年5月18日(日本時間5月19日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

5月11日・RAWの試合結果はコチラ!

5月18日・RAW・PART1の試合結果はコチラ!

WWE女子タッグ王座戦

〇[王者組]
アレクサ・ブリス
反則
 

vs

× ペイトン・
ロイス
ニッキー・クロスビリー・ケイ

アレクサ・ブリス選手がツイステッドブリスを決めると、ペイトン・ロイス選手が場外に引きずり落とす。

そのままリングポストに叩きつけて反則裁定。

アレクサ・ブリス選手&ニッキー・クロス選手がWWE女子タッグ王座防衛!

試合後にビリー・ケイ選手がバックステージでペイトン・ロイス選手をビンタしてしまうが、すぐに謝ってハグ。

サブミッションマッチ


× ナタリア

vs
〇 シェイナ・
ベイズラー
キリフダクラッチ

シェイナ・ベイズラー選手がキリフダクラッチで勝利!

試合後にスタッフがケビン・オーエンズ選手によるKOショーの準備に取り掛かるが、試合に敗れた直後のナタリア選手が八つ当たり。

KOショー

今夜のゲストはアンドラーデ選手、エンジェル・ガルザ選手、オースティン・セオリー選手、ゼリーナ・ベガ選手。

しかし、ケビン・オーエンズ選手は今夜のゲストは君たちだけじゃないと言って、アポロ・クルーズ選手を呼び込む。

するとアポロ・クルーズ選手が襲い掛かり、そのままタッグマッチに突入。

タッグマッチ

ケビン・
オーエンズ
 

vs

アンドラーデ
〇 アポロ・
クルーズ
トスパワーボム
× エンジェル・
ガルザ

ゼリーナ・ベガ選手がレフェリーを注意を引き付けるが、オースティン・セオリー選手の攻撃がエンジェル・ガルザ選手に誤爆。

アポロ・クルーズ選手がトスパワーボムで勝利!

試合後、アンドラーデ選手&エンジェル・ガルザ選手がオースティン・セオリー選手を暴行。

ブラック vs マーフィー

〇 アレイスター・
ブラック
反則

vs

× マーフィー

試合途中、先ほど暴行を受けたオースティン・セオリー選手にセス・ロリンズ選手が手を差し伸べる。

セス・ロリンズ選手からの指示を受けたオースティン・セオリー選手が乱入して反則裁定。

試合後にマーフィー選手がカミゴェ、そしてオースティン・セオリー選手がATLを決めて、セス・ロリンズ選手とハグ!

マッキンタイア vs コービン

〇 ドリュー・
マッキンタイア
クレイモア

vs
× キング・
コービン

WWE王者ドリュー・マッキンタイア選手がスマックダウンライブ所属キング・コービン選手と対戦。

試合開始前、ドリュー・マッキンタイア選手(&MVP選手)が現れてWWE王座を追いかけていくぞと宣言。

ドリュー・マッキンタイア選手がクレイモアで勝利!

試合後にドリュー・マッキンタイア選手がWWE王座のベルトをボビー・ラシュリー選手に見せつけるように掲げて、今週のRAWは終了!

5月25日・RAWの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA