5人の未来のWWE世界王者【WWE・2017年4月】

WWEが公開した「将来WWE世界王者になるかもしれない5人のスーパースター」(5 Superstars who could be future World Champions)をご紹介。

スポンサーリンク

レッスルマニア、スーパースター・シェイクアップ(所属選手の再編成)が終了し、RAW、SmackDown LIVEともに新たなスタートを切るWWE。

まだWWE王座を獲得したことのない選手の中から、5人の未来のWWE世界王者をピックアップ!

・サモア・ジョー
・バロン・コービン
・サミ・ゼイン
・中邑真輔
・セザーロ

当然のように名前が挙がるあたり、中邑選手への大きな期待を感じますね。

現在のWWE王者であるランディ・オートン選手はSmackDown LIVE所属。

RAW所属となったブレイ・ワイアット選手が王者に返り咲かなければ、中邑選手にも十分チャンスあり。

中邑選手が戴冠すれば日本人初の快挙!ではなく、かつてアントニオ猪木さんがWWFヘビー級王座を獲得しているようなので、WWEという団体名になってから日本人初となるみたいです。

プロレス史に詳しい方いましたら是非ご教示ください。

新日本プロレスワールド:1979年11月30日 ボブ・バックランドvsアントニオ猪木(38:32)

SmackDown LIVEの次回PPVは5月21日のバックラッシュ2017。

それまでに中邑選手がどのポジションまで上り詰めるのか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA