中邑真輔がIC王座から陥落!ストローマンが新王者に輝く!【WWE・スマックダウン・2020.1.31・PART2】

WWE・SmackDown ・2020年1月31日(日本時間2月1日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

1月24日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

1月26日・ロイヤルランブル2020の試合結果はコチラ!

1月31日・スマックダウン・PART1の試合結果はコチラ!

インターコンチネンタル王座戦

×[王者]
中邑真輔

vs
〇 ブラウン・
ストローマン
パワースラム

サミ・ゼイン選手がセザーロ選手と協力しながらレフェリーの目を盗んでコーナーのターンバックルカバーを外す。

そして中邑真輔選手が剥き出しのターンバックルに叩きつけようとするも、逆にブラウン・ストローマン選手に叩きつけられてしまう。

そのままブラウン・ストローマン選手がパワースラムで勝利、インターコンチネンタル王座獲得!

ショーティーG vs シェイマス

× ショーティーGvs〇 シェイマス
ブローグキック

ベイリー

スマックダウン女子王者ベイリー選手が登場。

ロイヤルランブル2020でのタイトルマッチについて振り返ると、ナオミ選手が登場。

ナオミ選手がタイトル挑戦をアピールすると、ベイリー選手が襲撃!

さらにベルト攻撃を狙うが、ナオミ選手がスプリングボードキックで反撃!

ルーザーイーツドッグフード

〇 ロマン・
レインズ
スクールボーイ
 

vs

× キング・
コービン
ジミー・ウーソロバート・ルード
ジェイ・ウーソドルフ・ジグラー

ロマン・レインズ選手が丸め込みで勝利!

敗者のキング・コービン選手がドッグフードまみれになり、今週のスマックダウンは終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA