TAJIRI「リングの上においてレフェリーは神」【2009.8.7】

【新日本プロレス 振り返りNo.22】

今回はWWEのTAJIRI選手!

スポンサーリンク

2009.8.7 広島サンプラザ

◯ TAJIRI
バズソーキック
vs× ジャイアント・バーナード

前月、TAJIRI選手は杉浦貴選手相手にIWGPヘビー級王座を防衛した棚橋弘至選手を襲撃

この襲撃がキッカケとなり、G1 CLIMAX 2009参戦が決定。

「グリーンミストは使用しない」という調印書にサインしたはずのTAJIRI選手だが、開幕戦のジャイアント・バーナード選手を毒霧からのバズソーキックで勝利を奪い、以降の公式戦も反則を辞さない戦いを貫いた。

バーナード選手に勝利したTAJIRI選手の試合後のコメント

“”ビンス・マクマホンの教えなんですけど、リングの上においてレフェリーは神だって言うの。レフェリーの目さえ盗んじゃえば、みんなが見て気づいていようと構わない。神を騙せばこっちのもんだって。””

プロレスのリング上ではレフェリーが一番偉いという事実は世界共通。

レフェリー=神の言うことは絶対ですから、BUSHI選手の毒霧も矢野選手の急所攻撃も、レフェリーが見ていなければ関係ない。

長いプロレスの歴史の中で、一体誰がこんなにも面白いプロレスのルールを考えたのだろうか、ご存じの方がいたら是非教えてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA