ダニエル・ブライアンがIC王者・中邑真輔にピンフォール勝ち!【WWE・スマックダウン・2019.10.18・PART2】

WWE・SmackDown ・2019年10月18日(日本時間10月19日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

10月11日・スマックダウンライブの試合結果はコチラ!

10月18日・スマックダウン・PART1の試合結果はコチラ!

ミズTV

今夜のミズTVのゲストはスマックダウン女子王者ベイリー選手 with サーシャ・バンクス選手。

ファンに悪態をつくと、ニッキー・クロス選手、デイナ・ブルック選手らが現れて次期SD女子王座挑戦者決定戦に突入。

次期SD女子王座挑戦者決定戦

レイシー・エバンス
カーメラ
ソーニャ・デヴィル
× マンディ・ローズ
〇 ニッキー・クロス
スウィンギングネックブリーカー
デイナ・ブルック

ニッキー・クロス選手がSD女子王座挑戦権獲得!

ストローマン vs グラック

〇 ブラウン・
ストローマン
パワースラム

vs
× ドリュー・
グラック

ドリュー・グラック選手は、クラウンジュエル(10月31日)に向けてブラウン・ストローマン選手のためにタイソン・フューリー対策の345枚のパワポを用意。

しかしプレゼンが始まる前にブラウン・ストローマン選手が襲い掛かり、パワースラムで勝利!

レインズ&ブライアン vs 中邑&コービン

ロマン・
レインズ
 

vs

× 中邑真輔
〇 ダニエル・
ブライアン
ランニングニー
バロン・
コービン

ダニエル・ブライアン選手がランニングニーでIC王者・中邑真輔選手に勝利!

試合後にダニエル・ブライアン選手とロマン・レインズ選手が握手をして、今週のスマックダウンは終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA