KUSHIDAが2度目のタイトル挑戦へ「確固たる自信があります」【WWE・2019年10月】

WWE・NXTのKUSHIDA選手がNXT UK王者ウォルター選手について語りました。

2019年9月18日、NXT生放送の初回でKUSHIDA選手とNXT UK王者ウォルター選手の間に因縁が生まれました。

翌週25日、KUSHIDA選手は6人タッグマッチでインペリウムに勝利すると、試合後にウォルター選手がビッグブートで急襲。

すると本日10月9日(日本時間10日)の放送で、KUSHIDA選手とUK王者ウォルター選手の対戦が決定!

EVOLVE 134でのクルーザー級王座挑戦以来、2度目のタイトルマッチ(ハウスショー除く)のチャンス獲得に向けて意気込みを語りました。

―現在はWWE・UK王者ウォルターとの抗争が始まりました。
K ビジュアル的にわかりやすいですね。超強そうないじめっ子。とにかく顔が怖い。チョップもメチャクチャ痛そう。でも、寝かせたらグラウンドで決められるだろうって確固たる自信があります。いいプレゼンの材料になってもらいます。彼はこの会社で評価が高いんですよ。見た目がわかりやすいからでしょうね。ボクにとってはアメリカだけではなく、日本、ヨーロッパ…グローバルな形で注目を浴びるチャンス。(引用:週刊プロレス No. 2034)

ウォルター選手は身長約195cm、体重約135kg。

一方のKUSHIDA選手は身長175cm、体重85kg。

身長差は20cm、体重差は50kgと、体格では圧倒的にウォルター選手が有利。

それでもサブミッションに絶対の自信を持つKUSHIDA選手は寝かせたらグラウンドで決められると自信を見せました。

今月でWWE移籍から半年が経過したKUSHIDA選手の初タイトル獲得のチャンスを得られるか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA