チャド・ゲイブルがKOTR決勝戦進出!シェインがオーエンズを解雇!【WWE・スマックダウンライブ・2019.9.10・PART2】

WWE・SmackDown LIVE・2019年9月10日(日本時間9月11)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

9月3日・スマックダウンライブの試合結果はコチラ!

9月10日・スマックダウンライブ・PART1の試合結果はコチラ!

シェイン / オーエンズ

イライアス選手の負傷欠場により、代役としてシェイン・マクマホン選手のキング・オブ・ザ・リング準決勝戦出場が決定。

すると罰金10万ドル(約1000万円)を科されたケビン・オーエンズ選手がオフィスに訪れて、罰金を考え直すように頼む。

シェイン・マクマホン選手は、ケビン・オーエンズ選手がキング・オブ・ザ・リング準決勝戦でレフェリーを務めてしっかりと仕事をすれば、罰金は帳消しにすると伝える。

エリック・ローワン

ロマン・レインズ襲撃犯のエリック・ローワン選手が登場。

そこにロマン・レインズ選手が現れてスーパーマンパンチ!

そのまま場外戦に突入すると、エリック・ローワン選手が”ファン”をパワーボムでロマン・レインズ選手に投げつける!

セキュリティが止めに入っても二人の乱闘は止まらず、最後はエリック・ローワン選手がステージでカメラを叩きつける!

エンバー vs ベイリー

× エンバー・
ムーン

vs
〇 ベイリー
ベイリー・
トゥ・ベリー

SD女子王者ベイリー選手がノンタイトルマッチでエンバー・ムーン選手と対戦。

解説席で次期挑戦者シャーロット・フレアー選手が観戦。

ベイリー選手がベイリー・トゥ・ベリーで勝利!

試合後、シャーロット・フレアー選手がリングに上がってSD女子王座のベルトを腰に巻くとアピール。

コフィ・キングストン

まずはコフィ・キングストン選手とランディ・オートン選手の10年前を振り返るVTR。

そしてWWE王者コフィ・キングストン選手が現れると、次期挑戦者ランディ・オートン選手と場外乱闘。

そしてコフィ・キングストン選手が10年前のようにブーン・ドロップ!

キング・オブ・ザ・リング準決勝戦

〇 チャド・
ゲイブル
vs× シェイン・
マクマホン

スペシャルゲストレフェリーはケビン・オーエンズ選手。

チャド・ゲイブル選手がケイオスセオリーで勝利!

しかし試合後、シェイン・マクマホン選手は急きょ3本勝負に変更。

チャド・ゲイブル選手がアンクルホールドでギブアップを奪う、2-0。

チャド・ゲイブル選手がキング・オブ・ザ・リング決勝戦進出!

試合後、シェイン・マクマホン選手が”仕事”を果たさなかったケビン・オーエンズ選手を襲撃!

そしてケビン・オーエンズ選手を解雇!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA