新日本プロレス 2017.2.26 気になる試合後コメント

新日本プロレス 2017.2.26 HONOR RISING:JAPAN 2017 後楽園ホール大会のバックステージの試合後コメントから気になる部分をまとめました!

スポンサーリンク

第2試合

BUSHI ただ、1つ言えるのは、今俺がワクワクして仕方ないことが、近づいている。Xデー。(引用:新日本プロレス公式サイトより)

BUSHI選手が「Xデー」と言うからには、何かサプライズが期待できそう。

最多防衛記録更新の日が「Xデー」ではインパクトに欠ける。

ジュニアタッグのパートナー、新しいパレハを連れてきてくれると嬉しい。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのこういう所、大好きです。

第3試合

オカダ 英語のアルファベット1文字でROH大会を表したいね。アルファベット一つで、ROHの大会がどんな大会か?何が足りないかを教えてあげようと思ってね……。W(ダブリュー)!!(引用:新日本プロレス公式サイトより)

オカダ選手の意識はタイガーマスクW選手にしか向いてないですね。

アルファベット一文字なのでダブリューで合っていますが、タイガーマスク”ダブル”選手の名前は言い間違えないようしないと、また怒られちゃいますよ。

第4試合

ロウ IWGPタッグのベルトを誰が持っていようが、そんなことは関係ない!
(中略)
ハンソン IWGPのタッグベルトは俺たちのモノだ。(引用:新日本プロレス公式サイトより)

ウォーマシンがIWGPタッグ王座挑戦表明!

4.9 サクラジェネシス 両国で組まれると予想。

現IWGPタッグ王者の矢野通選手と石井智宏選手はニュージャパン・カップにエントリーされる可能性があるので、3.20 ニュージャパン・カップ決勝 新潟・長岡はないかな。

スポンサーリンク

第5試合

キャッスル ……それにしても今日のボーイズは美しい!
(中略)
田口 『入門テスト、覚えてますか?』と。忘れもしないです。試験官の三澤トレーナーに『誰が一番よかったか?』と聞かれて、ボクが一番よかったと言ったのが、ヒロム、いや高橋ヒロムでした。(引用:新日本プロレス公式サイトより)

棚橋弘至選手と田口隆祐選手のボーイズ、最高でした!

今日のボーイズが楽しみで仕方ありません!

田口選手とヒロム選手、新日本プロレス生え抜き同士のIWGPジュニアヘビー級王座戦はいつ以来になるのだろうか。

第6試合

柴田 言葉はいらない、言葉は必要ない。リングでは。感じあったモノを受け止めてぶつけ合う。それが俺のプロレス。以上ォ!(引用:新日本プロレス公式サイトより)

柴田選手絡みはまだまだ見たいカードがたくさんある。

とにかくリング上で火が着いた選手とドンドンやり合ってもらいたいです!

メインイベント

オメガ 今日はせっかくアダム・コールが勝ったのに、試合を締めたのに、コールの気に障るようなことを言ってしまって悪かったよ……
(中略)
コール ケニーは本当に心から言っているのか?オマエの目には、俺に対する嫉妬しか見えないぞ(引用:新日本プロレス公式サイトより)

やっぱり二人は不穏な雰囲気。

昨年BULLET CLUBを追放されてWWEに移籍してしまったAJスタイルズ選手を思い出させる一幕。

今日の大会でまた動きがあるかもしれないので、余計に見逃せない。

また本日のメインイベントで、オカダ・カズチカ選手とケニー・オメガ選手が8人タッグマッチで対決するのも要注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)