中邑真輔がIC王者ベイラーにキンシャサで勝利!アスカ&カイリがタッグ王座挑戦アピール!【WWE・スマックダウンライブ・2019.7.9・PART1】

WWE・SmackDown LIVE・2019年7月9日(日本時間7月10日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

7月2日・スマックダウンライブの試合結果はコチラ!

オーエンズ / ジグラー

今夜のメインイベントで対戦予定のケビン・オーエンズ選手とドルフ・ジグラー選手が会場入り。

しかし駐車場で揉めてしまい乱闘に発展!

その場にいた選手たちやセキュリティを止めに入ると、二人がヒートアップし過ぎて手に負えないため、シェイン・マクマホン選手が今夜のメインイベントでの対戦を中止。

すると会場内に現れたケビン・オーエンズ選手がシェインは誰よりも権力を得てしまった、そんなの誰も見たくないんだよと批判。

さらにマイクの電源を切られてもお前が自分のことを世界最高だと呼ばせるたびに、バックステージではみんなふざけるなと思っている。お前がマディ・マーフィーやリブ・モーガン、アスカやカイリ・セイン、アポロ・クルーズやアリから時間を奪っているんだと批判を続け、追ってくるセキュリティから逃走。

フィン・ベイラー vs 中邑真輔

× フィン・
ベイラー
vs〇 中邑真輔
キンシャサ

インターコンチネンタル王者フィン・ベイラー選手がノンタイトルマッチで中邑真輔選手と対戦。

中邑真輔選手がキンシャサで勝利!

SD女子王座戦・調印式

前日のRAWでハンディキャップマッチに変更されたスマックダウン女子王座戦の調印式。

まずは王者ベイリー選手が調印書にサイン。

そしてニッキー・クロス選手はアレクサと約束した、私たちが初の共同SD女子王者になると宣言して、調印書にサイン!

ニッキー vs カーメラ

〇 ニッキー・
クロス
スインギング
ネックブリーカー

vs

× カーメラ

ニッキー・クロス選手がスインギングネックブリーカーで勝利!

カブキウォリアーズ

日本公演でWWE女子タッグ王者組アイコニックスから勝利を奪ったカブキウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン with ペイジ)が登場。

アイコニックスが体調が悪いと言い訳すると、ペイジがビンタ一閃、そしてタイトルマッチは実現させるからと宣言!

7月9日・スマックダウンライブ・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA