《動画追加》中邑真輔対コフィ・キングストン!シャーロットがSD女子王座獲得!【WWE・スマックダウンライブ・2019.4.23・PART2】

WWE・SmackDown LIVE・2019年4月23日(日本時間4月24日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

4月16日・スマックダウンライブの試合結果はコチラ!

4月23日・スマックダウンライブ・PART1の試合結果はコチラ!

シャーロット / ベッキー / ベイリー

レッスルマニア35でスマックダウン女子王座から陥落したシャーロット・フレアー選手が登場。

3WAYマッチのため自身が敗れることなくタイトルを失ったことを振り返り、RAW&SD女子王者のベッキー・リンチ選手を呼び込む。

シャーロット・フレアー選手は、ベッキー・リンチ選手がマネー・イン・ザ・バンク(5月19日)でレイシー・エバンス選手と闘った後は、次は私の番、タイトルを獲り返すと宣言。

そこにベイリー選手が登場、ベッキー・リンチ選手は私を一度も倒したことがないと主張。

そして次期SD女子王座挑戦者決定戦に突入!

次期SD女子王座挑戦者決定戦


× ベイリー

vs
〇 シャーロット・
フレアー
スピアー

シャーロット・フレアー選手がスピアーで勝利、SD女子王座挑戦権獲得!

コフィ・キングストン vs 中邑真輔

〇 コフィ・
キングストン
反則

vs

× 中邑真輔

WWE王者コフィ・キングストン選手(with エグゼビア・ウッズ&ケビン・オーエンズ)がノンタイトルマッチで中邑真輔選手(with ルセフ&ラナ)と対戦。

コフィ・キングストン選手がSOSを決めると、ルセフ選手が乱入して反則裁定。

試合後、ニューデイがルセフ選手&中邑真輔選手を排除。

するとケビン・オーエンズ選手が裏切りのスーパーキック!

最後はエグゼビア・ウッズ選手にエプロンパワーボムを決めて、今週のスマックダウンライブは終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA