LA道場ヤングライオン対キャッスル&ボーイズ!グレシャム対ヤング!【ROH・#394】

今週のROH Wrestling Episode #394はLA道場ヤングライオン vs ダルトン・キャッスル選手&ボーイズ、バウンサーズ vs ボロス・ツインズ、ジョナサン・グレシャム選手 vs サイラス・ヤング選手!

関連:ヴィランエンタープライズがROH世界6人タッグ王座獲得!ルーシュ対ハスキンス!【ROH・#393】
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.4.6・G1スーパーカード・PART1【オナーランブル~ジュース襲撃】

試合は下記リンク、スマホは FITE app からも視聴可能。

今週のROH・エピソード #394は3試合!

LA道場 vs キャッスル&ボーイズ

クラーク・
コナーズ
 

vs

ダルトン・
キャッスル
アレックス・
コフリン
ボーイ1
× カール・
フレドリックス
〇 ボーイ2
首固め

レフェリーがダルトン・キャッスル選手に注意をしている隙に、疲労困憊のボーイ1選手と元気なボーイ2選手が入れ替わる。

そしてボーイ2選手がスモール・パッケージ・ホールドでカール・フレドリックス選手を丸め込んで勝利!

ボロス・ツインズ vs バウンサーズ

クリス・ボロスvs〇 ビアシティ・
ブルーザー
エビ固め
× パトリック・
ボロス
ブライアン・
ミロナス

ブライアン・ミロナス選手のレッグドロップからビアシティ・ブルーザー選手がフォールして勝利!

ジョナサン・グレシャム vs サイラス・ヤング

× ジョナサン・
グレシャム

vs
〇 サイラス・
ヤング
首固め

ジョナサン・グレシャム選手がシューティングスタープレスからアンクルホールドに移行。

するとサイラス・ヤング選手が体勢を入れ替えて、ジョナサン・グレシャム選手をレフェリーに激突させる。

その隙にサイラス・ヤング選手が金的攻撃、そのままスモール・パッケージ・ホールドで丸め込んで勝利!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA