新日本プロレス 2017.1.27 後楽園 試合結果&感想 第5試合~メインイベント

前回に続き、新日本プロレス 2017.1.27 Road to THE NEW BEGINNING 後楽園ホール大会 第5試合~メインイベントの試合結果、感想、動画をまとめました!

スポンサーリンク

第5試合

真壁刀義後藤洋央紀
◯ 本間朋晃
こけし
vs× 矢野通
柴田勝頼石井智宏
ジュース・ロビンソンウィル・オスプレイ

タイトルマッチのトリプル前哨戦ということで詰め込みすぎなくらい濃い試合でした!

柴田選手相手に一歩も引かなかったオスプレイ選手も素晴らしかったですが、逆にオスプレイ選手に動きで見劣りしない柴田選手も流石でした。

リング上での柴田選手の表情、闘いぶり、試合後の礼を見て、当事者同士で解決してくれれば、もう外野が余計なことを口にする必要はないなと感じました。

第6試合

マイケル・エルガン内藤哲也
棚橋弘至◯ SANADA
Skull End
× 中西学vsEVIL
田口隆祐BUSHI
KUSHIDA高橋ヒロム

田口支店は大忙し、ニアミスした時のEVIL選手のマスクの下の表情を想像するだけで捗りますね!

KESのように縦にデカイ選手も好きですが、エルガン選手のように前後にデカイ選手も大好き。

またBUSHI選手が少しだけ毒霧を誤爆するという珍しいシーンもありました。

グレート・サナダ復活への布石か…

スポンサーリンク

メインイベント

オカダ・カズチカ鈴木みのる
× ロッキー・ロメロvs◯ タイチ
タイチ式ラストライド
バレッタTAKAみちのく

久々の再開ということでオカダ選手と鈴木選手のマッチアップがもっと見られると思っていたが、初戦はこれくらいがちょうどいいのかもしれない。

昨日の腕ひしぎ十字固めも完璧に極まっていたので、2.5 札幌までジワリジワリと右腕を破壊していくプランなんでしょうね。

すでにIWGPヘビー級王座戦は始まっているということか。

それからタイチ選手も正々堂々とヒールファイトを展開し、フィニッシュのフォールひとつとってもすごく絵になっていました。

もう日本人ジュニアの人材不足なんて言わせない、今年のベスト・オブ・スーパー・ジュニアも激戦必至!

タイチ選手の活躍に大いに期待しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA