テリブレが介入の連続でカンペオン・ウニベルサル2019優勝!【CMLL・2019年2月】

CMLL・テリブレ選手がカンペオン・ウニベルサル2019優勝!

スポンサーリンク

2019年2月15日、アレナメヒコ金曜定期戦のメインイベントでカンペオンウニベルサル2019・決勝戦が行われました。

今年の決勝戦に駒を進めたのはテリブレ選手とニエブラ・ロハ選手。

関連:テリブレがカンペオン・ウニベルサル2019決勝戦進出!【CMLL・2019年2月】
関連:ニエブラ・ロハがカンペオン・ウニベルサル2019決勝戦進出!【CMLL・2019年2月】

カンペオンウニベルサル2019・決勝戦

〇 テリブレvs× ニエブラ・
ロハ

まずは1本目。

ニエブラ・ロハ選手がラ・カシータを狙うと、テリブレ選手が回避してロープに投げる。

するとセコンドのベスティア・デル・リング(ピエロー)選手が足を掴んで妨害。

その隙を突いてテリブレ選手がジャーマンスープレックスホールドで3カウント、1-0!

もう一方のセコンドのアンヘル・デ・オロ選手が抗議するも判定は覆らず、2本目に突入。

いつ3カウントが入ってもおかしくない攻防が続くと、ニエブラ・ロハ選手が必殺のカンパーナ・インベルティダの体勢に入る。

するとベスティア・デル・リング選手に上がり、アンヘル・デ・オロ選手が抗議するようにリングイン。

そしてレフェリーがアンヘル・デ・オロ選手に注意をしている隙に、ベスティア・デル・リング選手がニエブラ・ロハ選手の打撃の連打!

そしてテリブレ選手がヌカドーラからのラ・テリブリーニャで3カウント、2-0!

テリブレ選手が2-0でストレート勝ちを収めて、カンペオン・ウニベルサル2019優勝!

テリブレ選手が2度目のカンペオン・ウニベルサル優勝を飾りました。

そして試合後、納得できないニエブラ・ロハ選手はカベジェラ・コントラ・カベジェラ戦(敗者髪切りマッチ)を要求。

二人の完全決着戦はどこで組まれるのか、今後のCMLLの動向もお見逃しなく!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA