ランペイジがディファイアント王座、カンジが女子王座防衛!PAC登場!【ディファイアントレスリング・ローデッド#9】

ディファイアントレスリング・2019年2月3日・ローデッド#9( Loaded #9 )の試合結果、動画まとめ!

関連:プライメイト対BTガン!ベンジー対マーティン・カービー!【ディファイアントレスリング・ローデッド#8】

スポンサーリンク

ディファイアント女子王座戦

〇[王者]カンジ
反則
vs× ラナ・
オースティン

試合途中にラナ・オースティン選手が背後からレフェリーにイス攻撃。

サブレフェリーが現れ、ラナ・オースティン選手がハングマンDDTを決めるも、オリジナルレフェリーが復活して反則裁定。

カンジ選手がディファイアント女子王座防衛!

プリンス・アミーン

プリンス・アミーンGMとアンチ・ファン・ポリスが、バックステージで休んでいるラッキー・キッド選手のもとにやって来る。

そしてエル・ファンタズモ選手のLEDグラスを持っているだろと尋ねるが、ラッキー・キッド選手に心当たりはなし。

しかしアンチ・ファン・ポリスが強引にラッキー・キッド選手を確保、アンチハードコアマッチルール(王者が凶器を使用したら王座移動)のハードコア王座挑戦の約束を取り付ける。

その後、プリンス・アミーンGMが尋問を続けるも、ラッキー・キッド選手は明かすことなく去ってしまう。

ミッキー・マン vs ジョン・クリンガー


× ミッキー・

マン

vs
〇 ジョン・
クリンガー
ダイビングエルボードロップ

ジョン・クリンガー選手がダイビングエルボードロップで勝利!

PAC

ディファイアントレスリング初戦でデイビッド・スター選手から勝利上げたPAC選手が登場。

そして俺が戻ってきた理由はただひとつ、闘いのためだと話し、俺が戻ってくるときには本物の闘いをよこせと言って退場。

ダイナミック・デュオ vs SCC

× ダイナミック
デュオ
vs〇 SCC
ロールアップ

ダイナマイト・キッドさんの甥によるタッグチーム・ダイナミックデュオ(マーク・ビリントン&トーマス・ビリントン)が登場。

SCC(サウスコーストコネクション)のケリー・シックス選手の攻撃がマーティー・ジョーンズさんに誤爆。

レフェリーがマーティー・ジョーンズさんを制止して、マーク・ビリントン選手の丸め込みはカウントされず。

するとケリー・シックス選手が丸め込みロープを掴んだままフォールして勝利!

ディファイアント王座戦

〇[王者]
ランペイジ
パイルドライバー

vs
× ガブリエル・
キッド

ランペイジ選手がパイルドライバーで勝利、ディファイアント王座防衛!

試合後、次期挑戦者のデイビッド・スター選手が現れて乱闘!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA