ウォルターがインターネット王座陥落!ジミー・ハボックがハードコア王座防衛!【ディファイアントレスリング・ローデッド#4】

ディファイアントレスリング・2018年12月30日・ローデッド#4( Loaded #4 )の試合結果、動画まとめ!

関連:プライメイト復帰戦!マーク・ハスキンス登場!ジョー・ヘンドリーの今後!【ディファイアントレスリング・ローデッド#3】

スポンサーリンク

ジョー・ヘンドリー

先週の放送でプロレスからMMA転向を宣言するも、プライメイト選手のピンチを救出に現れたジョー・ヘンドリー選手が登場

そしてガブリエル・キッド選手とロリー・コイル選手に対してタッグマッチを要求!

ミッキー・ザ・ドラゴン vs ネイサン・クルーズ

× ミッキー・
ザ・ドラゴン

vs
〇 ネイサン・
クルーズ
フェイスバスター

ネイサン・クルーズ選手がフェイスバスターで勝利!

ハードコア王座戦

〇[王者]
ジミー・ハボック
デスバレーボム

vs

× ドレイク

ドレイク選手がアンチファンポリスとともに試合を進めると、試合途中にマーク・ハスキンス選手が加勢に登場!

最後はジミー・ハボック選手がコーナーに立てかけたテーブルにデスバレーボムで勝利、ハードコア王座防衛!

しかし試合後、ジミー・ハボック選手とマーク・ハスキンス選手が勘違いから殴り合い、今週は和解せずにひとりで退場。

ロリー・コイル vs ヴィサージ

〇 ロリー・
コイル
片エビ固め

vs

× ヴィサージ

ロリー・コイル選手がレフェリーの目を盗んでビデオテープ攻撃で勝利!

インターネット王座戦

×[王者]
ウォルター

vs
〇 マーティン・
カービー
片エビ固め

マーティン・カービー選手は打撃対策で梱包材を全身に巻いて登場するが、上半身の梱包材はすぐに剥がされてしまう。

その後もウォルター選手が圧倒してパワーボムを決めるが、レフェリーを場外に落としていたためカウントされず。

マーティン・カービー選手がイスを持ち込むが、ウォルター選手が奪ってイス攻撃を狙うと、レフェリーが必死に止めに入る。

その隙にマーティン・カービー選手が金的蹴り&ベルト攻撃で勝利、インターネット王座獲得!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA