内藤哲也「ありがた迷惑でしかないよ」、本間「俺は誰がなんと言おうと真壁刀義と」【新日本プロレス・2018.10.23】

新日本プロレス・2018年10月23日・スーパージュニアタッグリーグ2018・鳥取県立鳥取産業体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.10.23・スーパージュニアタッグリーグ2018・六日目

スポンサーリンク

内藤哲也

内藤「広島大会、宇和島大会、松江大会、鳥取大会……4大会連続で、BUSHI、鷹木組の試合を見たけど、いやあ、俺も試合したいなあ……。なぜ俺の名前が、対戦カードにないのか?単純に“お前、必要ないから”ってなら、しょうがないよ。でもさ、“ぜひ体を休めてください”……そんなこと思ってるんだったらね、ありがた迷惑でしかないよ。まあ、今シリーズはもうしょうがないけど、次のシリーズはぜひぜひ、全戦参加でよろしくお願いします。さあ、そろそろザック・セイバー戦の準備でもするかな。ではでは皆様、次は……どこだろうな?またどこかの会場でお会いしましょう。Adios

今シリーズの内藤哲也選手は、最終戦の11月3日・大阪大会以外は試合が組まれていないにもかかわらず地方巡業に帯同。

関連:2018.11.3・パワーストラグルの一部対戦カードが決定!【新日本プロレス・2018年11月】

だが体を休めてくださいという気遣いはありがた迷惑とバッサリ。

内藤哲也選手同様、シリーズ開幕の2日前までイギリス遠征に行っていた選手も少なくないので、余計に腹立たしいのかもしれません。

大阪大会までの残り6大会、内藤哲也選手が東京(2大会)、福島、宮城、長野、静岡に姿を現すのか注目!

本間朋晃

本間「強い、ベストフレンズは。俺、たぶん……わかんないけど、初めて(の対戦)だと思う。強い……。ただ、俺の意地、見せてやるから。お前ら、また(新日マットに)来んのか?俺は誰がなんと言おうと、真壁刀義と、GBHとして『WORLD TAG LEAGUE 2018』、挑む。俺の生きざま、思う存分、見せてやる

昨日23日、本間朋晃選手が復帰してからちょうど4カ月が経過。

関連:本間朋晃が復帰「長かった…」、岡が天山のモンゴリアンチョップ継承?YOSHI-HASHI「タイチ、お前みたいなカスにやられてたまるか」【新日本プロレス・2018.6.23】

まだ本調子には遠いですが、負傷欠場からたびたび目標に掲げていたワールドタッグリーグ2018の開幕が近づいてきました。

2015年、2016年に連覇を果たしたG・B・Hが、再び復活の狼煙を上げるキッカケにすることができるか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA