《動画追加》新日本プロレス 試合結果 2018.8.12・G1クライマックス28・最終日・決勝戦【第2試合まで無料】

新日本プロレス・2018年8月12日・G1クライマックス28( G1 CLIMAX 28 )・日本武道館大会・優勝決定戦の試合結果、動画のまとめ!

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.8.10・G1クライマックス28・十七日目・Aブロック最終戦【第2試合まで無料】
関連:新日本プロレス 試合結果 2018.8.11・G1クライマックス28・十八日目・Bブロック最終戦【第2試合まで無料】

第2試合までYoutubeで無料配信中!

動画追加
オープニングVTR

スポンサーリンク

第1試合

〇 真壁刀義
キングコング
ニードロップ
 

vs


永田裕志
マイケル・
エルガン
海野翔太
本間朋晃× 吉田綾斗

第2試合


× トーア・

ヘナーレ

vs
〇 バッドラック・
ファレ
バッドラック
フォール

1分49秒で瞬殺!

第3試合


後藤洋央紀
 

vs

〇 タイチ
タイチ式
ラストライド
× YOSHI-HASHI飯塚高史

試合後、勝利したタイチ選手がマイクスタンドでYOSHI-HASHI選手と後藤洋央紀選手に暴行!

そしてタイチ選手はNEVER無差別級王座のベルトを投げ捨て、花道を戻る。

第4試合

× ジュース・
ロビンソン
 

vs

〇 Cody
DIN’S FIRE
デビッド・
フィンレー
ハングマン・
ペイジ

試合後、Cody選手がIWGP USヘビー級王座のベルトを肩にかけてジュース・ロビンソン選手に挑戦表明!

第5試合・NEVER無差別級6人タッグ王座戦

[王者組]マット・ジャクソン 

vs

〇 タマ・トンガ
ガンスタン
ニック・
ジャクソン
タンガ・ロア
× マーティー・
スカル
石森太二

石森太二選手はバレットクラブOGとToo Sweet!

試合前、タンガ・ロア選手が対戦相手の現NEVER無差別級6人タッグ王者組を挑発すると、マット・ジャクソン選手がマイクを握り、ハロルド・メイ社長にタイトルマッチへの変更を直訴。

メイ社長がこの要求を許可、急きょNEVER無差別級6人タッグ王座戦に変更!

タマ・トンガ選手がガンスタンで勝利、バレットクラブOGがNEVER無差別級6人タッグ王座獲得!

さらに試合後、ヤングバックスにもガンスタン、エイプシットで追撃。

そしてバレットクラブOGはNEVER無差別級6人タッグ王座のベルトを投げ捨てて退場。

第6試合

内藤哲也 

 

vs

鈴木みのる
EVILザック・
セイバーJr
〇 SANADA
スカルエンド
× 金丸義信
BUSHIエル・
デスペラード

試合後も鈴木みのる選手が場外で内藤哲也選手にサブミッション、そしてヤングライオンに八つ当たり。

第7試合

ジェイ・ホワイト 

vs

ケニー・オメガ
〇 石井智宏
垂直落下式ブレーンバスター

高橋裕二郎
矢野通× チェース・
オーエンズ

試合後、石井智宏選手がIWGPヘビー級王座のベルトを手にしてケニー・オメガ選手に挑戦表明!

第8試合

〇 レイ・ミステリオ・ジュニア
ダイビング
ボディプレス
 

vs


オカダ・

カズチカ
KUSHIDA× YOH
プロレスラー
戦国炎舞
SHO

619!

《煽りVTR追加》メインイベント・G1クライマックス28・優勝決定戦

〇 [Aブロック1位]
棚橋弘至
ハイフライフロー

vs
× [Bブロック1位]
飯伏幸太

飯伏幸太選手のセコンドにケニー・オメガ選手、棚橋弘至選手のセコンドに柴田勝頼選手!

棚橋弘至選手がハイフライフローで勝利、G1クライマックス28優勝!

試合後、柴田勝頼選手が肩車で棚橋弘至選手を祝福。

飯伏幸太選手は首を振って握手をせず、ケニー・オメガ選手とともに退場。

最後は棚橋弘至選手がエアギター&愛してまーす!で締めくくる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「《動画追加》新日本プロレス 試合結果 2018.8.12・G1クライマックス28・最終日・決勝戦【第2試合まで無料】」への3件のフィードバック

  1. 柴田選手がセコンドについたじてんで勝敗は分かってしまいました……。
    試合内容は素晴らしく飯伏選手も棚橋選手も本当に凄い戦いを見せてくれました。
    ただ、これで飯伏選手が新日本でトップにいくことを許されないことが分かりました。
    これで1.4ではケニーvs棚橋になるんでしょう。少し前からのケニー選手の過激な発言からこうなるのではと予想はできたのだが……本当に残念。
    この結果で、新日本プロレスは飯伏幸太という才能を無駄に使った気がします。それは昨日のG☆L対決もしかり……。あれだけ大切に扱ってほしいという願いも届きませんでした。
    生え抜きや所属を優遇するなら、ケニー選手も1.4までにベルトを落とし、オカダvs棚橋、内藤vs棚橋にでもすればいい。そして新日本ファンが気に入らない飯伏選手やケニー選手、ヤングバックスなどの外国人選手達は新日本から撤退して、純新日本選手だけでやっていけばいいと思います。
    これからどんな展開になるか分かりませんが、何があっても飯伏選手達を応援しています。どうか陽の目が当たることを……。

  2. どっかのア○レル販売員かなんかが棚橋選手を「GL劇場に巻き込まないで」と書いていたがそれはこっちのセリフ。二人の大切な戦いをフリのように使われ、こんな意見が出るのならば新日本でこの対決は行われないほうがよかった。
    飯伏選手に物語がないだの、発信できてないとか、自分が内藤選手やら棚橋選手なったつもりなのか、そんな受け売り言葉を真に受けて書いているのが本当に不快でした。飯伏選手のこれまでの歩みを見てきたら物語がないなんて言えないでしょう。新日本だけをみたり、物語(ストーリー)、発信というものを、いちいちアレはコレでどーのこーのと説明がなければ認められないというのならば仕方ないのですが……残念ですね。
    我々、ファンは十分すぎるほど飯伏幸太に夢を見て、物語を感じて、感情移入しています。これからも頑張ってほしいです。

    1. あまり返信できずに申し訳ないです…
      素晴らしい夏を台無しにするような言葉は聞きたくないものですね。
      まだまだこれから夢を見せてもらいましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA