ハンタークラブ ビリー・ガン

【新日本プロレス 11.18】ワールド・タッグリーグ2016の気になる試合後コメント

新日本プロレス 2016.11.18 WORLD TAG LEAGUE 2016 後楽園の試合後コメントから、気になる部分をまとめました。

天山広吉

天山 このタッグリーグ、どこが一番強い?誰が一番強い?当然の結果ですよ。初戦から、現IWGPタッグチャンピオン、アイツら何の手応えもないね。(引用:新日本プロレス公式サイトより)

#KOS(#小島置きにいくスタイル)とは真逆!

やっぱりタッグ戦線にテンコジは欠かせませんね。

現在小島聡選手がNEVER6人タッグ王者ですが、無理に2017.1.4東京ドームで防衛戦を行う必要はないと思うので、王者組から直接勝利したということでIWGPタッグ王座に挑戦を名乗りを上げてもらいたいです。

例年のIWGPジュニアタッグ王座戦の代わりに、ヘビー級タッグ王座戦が複数チームによるタッグ戦になるかもしれません。

中西学

中西 あんなブヨブヨな体に仕上がったヤツらが、あそこまで動けるなんて、フェイントがキツ過ぎるぞ。ヘナーレ、いいか?(※イアンクローで、ヘナーレ頭部を締め上げる
ヘナーレ スイマセン。イタァァイ!(引用:新日本プロレス公式サイトより)

これは理不尽!

でも先輩が理不尽なのは当たり前、それに耐えながらこのシリーズで全国のファンに顔を売ってもらいたいです。

岡倫之選手と北村克哉選手もヤングライオンデビューを控えているので、このチャンスを生かさないと来年は厳しい一年になるでしょう。

若手もベテランも外国人選手も選手層が厚く、試合に出るだけでも本当に大変。

ケニー・オメガ

オメガ 歯が痛ぇ!歯が痛ぇ!オマエらはみんな知ってるだろ?こんな小さな会場は、俺には関係ない。俺が見ているのは、1月4日の東京ドームだ。(引用:新日本プロレス公式サイトより)

内藤哲也選手が耳たぶが痛いと言っていたことを思い出します。

言っていることも正反対だし、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンとの抗争とかも面白そうですね!

1.4に向けて、オカダ・カズチカ選手は今のところ劣勢なので、このシリーズのどこかでひっくり返さなければいけませんね。

L・I・J

EVIL 『ホンモノの椅子の使い方を、分からせてやる』だ?魔界の血でも騒いだか?(引用:新日本プロレス公式サイトより)

これは、柴田勝頼選手がかつて魔界倶楽部で魔界4号として活動していたことを思い出させるコメント。

だがそれよりも、内藤選手と同じユニットということもあり、しっかりと東スポ情報がEVIL選手の耳に届いているということが、少し微笑ましかったりもします。

EVIL選手は先月1歳の誕生日を迎えたばかりなので、今後はもっと多くの言葉が聞けるようになりそうで楽しみです。

ハンタークラブ

ヨシタツ ビリー!カム!
ビリー (※冗談で)俺は日本語が大得意だからね
ヨシタツ じゃあ、喋ってくれよ
※ビリーはそのままコメントブースを去る(引用:新日本プロレス公式サイトより)

これはどういうことでしょうか?

やっぱりどこか下に見られているというか、ナメられている節があるのではないでしょうか。

WWEの同僚だったことは間違いありませんが、キャリアも実績も段違い。

大人しくヨシタツ選手の下につくとは思えません。

今夜はハンタークラブ最初の公式戦、相手はBULLET CLUBのチェーズ・オーエンズ&ケニー・オメガ組。

新日本プロレスワールドは後日配信ですが、ビリー・ガン選手がヨシタツ選手にどのように対応するのかも注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)