【動画追加】フィン・ベイラーがインターコンチネンタル王者にファイナルカット!【WWE・RAW・2018.4.30・PART1】

WWE・RAW・2018年4月30日(日本時間2018年5月1日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

4月23日・RAWの試合結果はコチラ!

4月27日・グレイテストロイヤルランブルの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

ロマン・レインズ

グレイテストロイヤルランブルのユニバーサル王座戦で敗れたロマン・レインズ選手が登場俺はもう違う男に目を向けている、日曜日に対戦する男だと言うと、タイタントロンにバックラッシュ2018(5月6日)で対戦するサモア・ジョー選手が登場。

サモア・ジョー選手は俺が言った通り、お前は負けたんだ。バックラッシュで、お前のキャリアを終わらせてやると宣言。

そこにジンダー・マハル選手(&スニル・シン選手)、サミ・ゼイン選手、ケビン・オーエンズ選手が順に登場して、ロマン・レインズ選手に対戦要求。

するとロマン・レインズ選手が殴りかかるが、4人に返り討ちにされてしまう。

そこにボビー・ラシュリー選手、ブラウン・ストローマン選手が救出に登場、そのまま4人をまとめて蹴散らしてしまう。

イライアス vs ボビー・ルード

〇 イライアス
レフェリー
ストップ

vs
× ボビー・
ルード

イライアス選手がコーナーに叩きつけると、ボビー・ルード選手は首を押さえて悶絶。

メディカルチェックが入ると、イライアス選手が自ら勝利をアナウンスして、レフェリーストップとなる。

オーサーズ・オブ・ペイン

〇 AOP
ラストチャプター
vs× ジーン・ポール
&フランソワ

オーサーズ・オブ・ペインがラストチャプターで勝利!

セス・ロリンズ&フィン・ベイラー&ミズトラージ

グレイテストロイヤルランブルでインターコンチネンタル王座を防衛したセス・ロリンズ選手が登場、俺はブロック・レスナーのようにはなりたくない、そして闘うチャンピオンでいたいんだと言うと、フィン・ベイラー選手が登場。

フィン・ベイラー選手が今夜タイトルマッチを行って、闘うチャンピオンであるということ見せるのはどうだ?と提案。

セス・ロリンズ選手も了承しようかというタイミングでミズトラージ(カーティス・アクセル選手&ボー・ダラス選手)が登場。

今週もミズトラージが4人での共闘を申し込むも拒否されてしまい、諦めたふりをして襲撃するが返り討ちにされてしまう。

そしてリング上ではフィン・ベイラー選手がファイナルカットでセス・ロリンズ選手を襲撃!

サーシャ・バンクス vs ルビー・ライオット

× サーシャ・
バンクス

vs
〇 ルビー・
ライオット
ライオットキック

サシーャ・バンクス選手がライオットスクワッドの介入に対応している隙に、ルビー・ライオット選手がライオットキックで勝利!

4月30日・RAW・PART2はコチラ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA