新日本プロレス田口隆祐

新日本プロレスG1二日目7.22まとめ

新日本プロレスG1 CLIMAX26二日目7.22後楽園ホール選手たちの試合後のコメントをまとめてみた。

新日本プロレスG1 CLIMAX26二日目7.22後楽園ホールの試合結果はこちら。

第一試合

私は下半期要注目選手の一人として、ジュース・ロビンソン選手を挙げたい。

9.1新宿FACEのライオンズゲートで、格上の選手とシングルが組まれたら波乱を起こして欲しい。

G1から始まる2016年下半期は、これまでの番付が意味をなさないだろう。

第二試合

後藤選手はCHAOSに入って初のG1でファレ選手に快勝したが、まだまだ先は長い。

CHAOSに加入して後藤選手はどうなっていくのだろうか。

第三試合

田口選手絶口調!

たぐっつぁーん😂😂😂 #尻人 #しりんちゅ #田口隆祐 #njpw #G126

mayu(Twitter@nasebanarusa)さん(@mayu_came)が投稿した写真 –

尻人!しりんちゅ!

第四試合

正直J-CUPのX枠としてBUSHI選手は残念だったと言わざるを得ない。

しかしそれは本人も重々承知、G1中はロス・インゴベルナブレスと名誉挽回のために戦う。

第五試合

試合も短ければコメントも短い。

中嶋選手にとってはGHCタッグのリベンジに成功。

第六試合

後楽園のYOSHI-HASHI選手人気は本当にスゴイ。

ケニーは心の底から不満そうなコメント。

第七試合

昨年より恒例となっている、夏のエルガン試合後のコメント劇場。

「一つの闘いを勝つことが、すべてに勝ったということではない」という誰の言葉かわからない名言、今年も頂きました。

第八試合

内藤選手も第三世代が元気な間に、彼らを超える戦いをしないと上には行けないということかな。

第九試合

Aブロックに続いてBブロックも大波乱の開幕。

残り17大会、先は長いというより長すぎる。

大きな怪我人だけは出さずに全選手完走してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)