川人拓来「いままでにないレスラーとして」、アトランティスからメッセージ、内藤はカンサード【新日本プロレス・2018.1.22】

新日本プロレス・2018年1月22日・FANTASTICA MANIA 2018・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.22 ファンタスティカマニア2018 後楽園【第2試合まで無料】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

アトランティス

―メキシコ遠征が決まった川人拓来選手についてもお願いします。
アトランティス「カワトもそうだが、新日本プロレスの選手は誰でも大きな可能性を持っている。そんな中、今回はカワトがメキシコ遠征という修行の道を選んだ。カワトが実力がある選手なのは私も知っている。若いんだからメキシコで力いっぱい練習してレジェンドへの道を歩んでほしい。それはライガー、タイガーが歩んできた道なのは君も知っているだろう?
※川人を近くへ呼び寄せ、抱き寄せて腕を上げる
アトランティス「いっぱいいっぱい練習しなければいけないよ?それは君がトップスターを目指すのであれば、絶対にやらなければいけないことだ

昨日の後楽園ホール大会を最後にメキシコ・CMLLへ無期限海外遠征に出発する川人拓来選手に対して、CMLLのレジェンドから温かいメッセージ。

このアトランティス選手からの言葉を胸に、CMLLで素晴らしい経験を積んできてください!

川人拓来

川人「今日は壮行試合ということで、こんなボードも作ってもらって凄くうれしかったです。この恩を倍にして、新日本プロレスの未来は俺が開拓してやる。それが俺の生き様です
(中略)
―今後はどんなレスラーになって帰ってくる?
川人「もう、いままでにないレスラーとして。……ミサイルとなって帰ってきます!ミサイルとなって帰ってきます!(ニッコリ)
―メキシコということで今後はマスクマンなのか、素顔なのか?
川人「いえ、まだまったくわからないんですけど。やれることはなんでも挑戦したいので。マスクも被ってみたいですし、自分がやりたいようにやれるならば、やりたいようにやりたいなと。いろいろと考えているところです

そして川人拓来選手はいままでにないレスラーとして帰ってくることを宣言!

高橋ヒロム選手、SHO選手、YOH選手に続いて、新日ジュニアの未来を担う存在となることは間違いない。

一日も早い凱旋帰国を期待したいところですが、川人拓来選手はまだ弱冠20歳。

メキシコはもちろん、広い世界でしっかりと自信を付けて帰ってきてもらいたいと思います。

内藤哲也

内藤「ルーシュは俺のエルマノ(兄弟)であり、俺のベネファクトル(恩人)。今年もルーシュからいい刺激をもらいましたよ。まあ今日で『FANTASTICA MANIA』は終わってしまいますが、俺は明日もここ後楽園ホールで試合があるわけですよ。昨日の俺のコメントについて、明日の対戦相手であるタイチがTwitterで反応してたけど、Twitterで反応するだけじゃなく、今日会場に来て、行動をしてほしかったっすね。まあ無反応のYOSHI-HASHIよりましだけどさ。明日のタイチ戦、俺、カンサードなんだよ。疲れ切ってんだよ。そんな中、わざわざタカタイチ興行に出てやんだから、俺をがっかりさせんなよ。カブローン!

前日21日にタイチ選手とYOSHI-HASHI選手に何か発言なり行動なりを起こせばいいじゃんとメッセージを残していた内藤哲也選手でしたが、最終的には何も起きることなく終わってしまった事が残念な様子。

タイチ選手との一騎打ちは本日23日、そしてYOSHI-HASHI選手との一騎打ちは2月10日。

関連:新日本プロレス・2018.2.10・ニュービギニング・大阪大会の全対戦カード決定!

内藤哲也選手からのコメントを受けて、YOSHI-HASHI選手がどんな行動に移すのか、次期シリーズの抗争も注目していきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA