《動画追加》2018年最初のRAW!アスカ対アレクサ&IC王座戦&ベイラーがクラブ復活?【WWE・RAW・2018.1.1】

WWE・RAW・2018年1月1日(日本時間2018年1月2日)の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

先週のRAWはコチラ!

カート・アングルGM

2018年のスタートはカート・アングルGM、3週間後、RAWは25周年記念をお祝いする。そのすぐ後にはロイヤルランブルが待っている。

そしてジョン・シナ選手のロイヤルランブル戦エントリー表明と、女子ロイヤルランブル戦の出場者を30名にすると発表。

すると先週RAWタッグ王座を奪われたセザーロ選手&シェイマス選手が登場、お前の息子はタッグ王座に挑戦するに値しなかった。俺たちは今夜、リマッチを要求する。

そこにジェイソン・ジョーダン選手が登場、セスと俺はタッグ王座を手に入れたんだ。セザーロ、もし文句を言い続けるなら、また歯医者に行かせてやるぞと挑発。

カート・アングルGMが問題はリングで解決してくれと仲裁に入りシングルマッチを決定!

試合開始前にセス・ロリンズ選手が登場、パートナーを好きになる必要はないが、自分の安全を心配しろ。お前が何かやると、俺に影響が出るんだ。自分の事だけに夢中になるのはやめるんだと忠告し、今夜はお前のコーナーに立つが、お前が負けるのを見ているよと伝える。

ジョーダンvsセザーロ

〇 ジェイソン・
ジョーダン
ベリートゥバックネックブリーカー

vs

× セザーロ

セザーロ選手の介入をセス・ロリンズ選手がストップすると、その隙にジェイソン・ジョーダン選手がベリートゥバックネックブリーカーで勝利!

クルーズvsワイアット


× アポロ・クルーズ

vs
〇 ブレイ・
ワイアット
シスターアビゲイル

ブレイ・ワイアット選手がシスターアビゲイルで勝利!

試合後、マット・ハーディー選手が映し出され、俺はいつもお前の近くにいる、夢を襲うゴーストだ。お前の側からアビゲイルがいなくなる時、お前をデリートしてやる!と言って笑いしながら分裂していく。

スポンサーリンク

アスカvsアレクサ

〇 アスカ
腕ひしぎ十字固め
vs× アレクサ・ブリス

アスカ選手が現RAW女子王者アレクサ・ブリス選手とノンタイトルマッチで対戦。

アスカ選手が腕ひしぎ十字固めで勝利!

ストローマンvsライノ

〇 ブラウン・
ストローマン
パワースラム

vs

× ライノ

セコンドのヒース・スレーター選手がエプロンに上がってくると、ブラウン・ストローマン選手がどちらかを選べ。フロアで黙っているか、リングに入ってくるかだと伝え、ヒース・スレーター選手がリングイン。

ブラウン・ストローマン選手がパワースラムで勝利!

試合後、さらにライノ選手とブラウン・ストローマン選手にパワースラム!

フィン・ベイラーがクラブ復活?

オフィスにいるカート・アングルGMのもとにフィン・ベイラー選手が訪れると、俺は初代ユニバース王者でタイトルを失ったわけでもないのにリマッチもない。そのために29人を倒さないといけないならやってやる。ロイヤルランブル戦に出るぞと伝える。

カート・アングルGMは別の話のためにここに来たと思っていたよと今夜の6人タッグマッチのパートナーについて尋ねると、カール・アンダーソン選手&ルーク・ギャローズ選手が登場、フィン・ベイラー選手は以前に俺の側には彼らがいたんだと伝える。

ベイラークラブ復活か?

インターコンチネンタル王座戦

〇[王者]
ロマン・レインズ
スピアー

vs

× サモア・ジョー

ロマン・レインズ選手が反則をした場合は王座移動となる特別な条件付き。

ロマン・レインズ選手がスピアーで勝利、王座防衛!

スポンサーリンク

タッグマッチ

〇 セドリック・
アレキサンダー
ランバーチェック

vs
× ドリュー・
グラック
ゴールダストアリーヤ・デバリ

エンツォ・アモーレ選手の病欠によりクルーザー級王座戦は行われず、タッグマッチに変更。

セドリック・アレキサンダー選手がランバーチェックで勝利!

6人タッグマッチ

〇 フィン・ベイラー
クー・デ・グラ
vsイライアス
ルーク・ギャローズ× ボー・ダラス
カール・
アンダーソン
カーティス・
アクセル

イライアス選手とミズトラージの歌はギクシャク、するとカール・アンダーソン選手、ルーク・ギャローズ選手、フィン・ベイラー選手が入場、Too Sweet!

ルーク・ギャローズ選手&カール・アンダーソン選手がマジックキラー、そしてフィン・ベイラー選手がクー・デ・グラを決めて勝利!

ブロック・レスナー

2018年1月28日・ロイヤルランブル2018でユニバーサル王座の防衛戦を控えるブロック・レスナー選手が登場。

ポール・ヘイマンはこのトリックは分かるか?ブラウンがケインを倒したら、ブロック・レスナーはユニバーサル王座を失う。ケインがブラウンを倒しても、ブロック・レスナーはユニバーサル王座を失うんだ。言っておくが、誰かがブロック・レスナーを倒すなんてことは起きやしないと勝利宣言。

そこにケイン選手が登場、そしてブロック・レスナー選手にチョークスラム!

ケイン選手はノックアウトしたと思いリングを去ろうとするが、ブロック・レスナー選手は笑顔で起き上がり、ケイン選手にベルトごとクローズラインを決めてリング下に叩き落とす!

そしてロッカールームから選手たちが二人を止めに来るが大乱闘!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA