ケニー・オメガはどこにいるの?EVIL・SANADAのマジックキラー【新日本プロレス 2017.11.28 バックステージコメント】

新日本プロレス・2017年11月28日・WORLD TAG LEAGUE 2017・長野運動公園総合体育館大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

ケニー・オメガはどこ?

鈴木「オイ、BULLET CLUB、テメエんところの大将、出て来いよ。おい、下っ端を俺に向かわせてんじゃねえ。オイ、テメエらの前にいるのはな、この、プロレス界の王、鈴木みのるだ。後ろでふんぞり返ってんじゃねぞ、この野郎。東京ドーム、(カード)決まったから、高みの見物か?オイ、ケニーよ。そしてオカダよ、内藤よ、そして棚橋よ。オイ、テメエらな、座ってるその場所、俺がいるべき場所だ。どけ

現在開催中のワールドタッグリーグ2017にエントリーされていないオカダ・カズチカ選手、内藤哲也選手、棚橋弘至選手はシリーズに全戦参戦する一方、同じくエントリーされていないケニー・オメガ選手は12月11日・福岡大会のみ参戦。

鈴木みのる選手がテメエんところの大将、出て来いよとコメントしましたが、当のケニー・オメガ選手は今どこにいるのか?

11月25日、ケニー・オメガ選手は地元カナダ・ウィニペグのPCWに参戦。

関連:ケニー・オメガはワールドタッグリーグ2017不参加に【新日本プロレス・2017年11月】

試合詳細は不明ですが、しっかりと2018年1月4日・レッスルキングダム12・東京ドーム大会の宣伝してきた模様。

次の 来日まで約2週間、しっかりと英気を養ってきてもらいたいと思います!

EVIL

EVIL「今回のタッグリーグは、目の前の敵だけが相手じゃないことはわかってるぜ。内藤はなんだかんだ言って、魅力を感じてしまってるのさ、このタッグリーグに。そして、EVIL、SANADAにな。史上最低という名のジェラシーを感じるよ。内藤、オカダ、ケニー(オメガ)、棚橋、いま東京ドームを見てるヤツ、すべて誰が相手でも、史上最高のフィナーレを見せてやるよ。それとさ、そろそろ言おうか。マジックキラー、いい技だな。AブロックのBULLET CLUBは、すべてマジックキラーで葬ってやったぜ。なんか文句あるヤツいるか?俺たちを中心に『WORLD TAG LEAGUE』は回ってんだよ。なにも問題ねえ。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よく覚えとけ。This is EVIL。E~verything is EVIL。すべては………………EVILだぁ

ここまで2勝2敗のEVIL選手・SANADA選手組。

その2勝はどちらもマジックキラーでバレットクラブ(ファレ&オーエンズ、ペイジ&裕二郎)から上げた白星。

マジックキラーといえば、かつてバレットクラブの一員として活躍したカール・アンダーソン選手の代名詞でもある。

バレットクラブからマジックキラーで勝利を奪ったことで、今回のワールドタッグリーグ2017からマジックキラーは自分たちの技だという自己主張だろうか。

EVIL選手・SANADA選手のマジックキラーが、カール・アンダーソン選手のイメージを塗り替えることが出来るのか、今後の二人のタッグでの闘いぶりに注目!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA