新日本プロレスとWWEのUS王者【2017年9月】

新日本プロレス・2017年9月24日・神戸大会でIWGP USヘビー級王座を初防衛したケニー・オメガ選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

昨日IWGP USヘビー級王座を初防衛したケニー・オメガ選手が、2016年1月5日・後楽園ホール大会でバレットクラブから追放したAJスタイルズ選手とのエピソードを披露。

WWE日本公演(16日、大阪)で来日したAJは、大会前夜にBCメンバーと会食。欠場中で同席できなかったケニーは、電話でエールを交換し合っていた。
『ヒザはひどいのか?』と心配してくれていた。俺もAJの近況を聞きたかったし、AJも新日本の試合を見ているから『頑張ってるな』と。本当のところはどう思っているかまでは分からないけどね(笑い)

Look who we ran into. @ajstylesp1 @tangaloanjpw @realchaseowens @badboy_tamatonga #bulletClub #goodbrother

Toks Faleさん(@toksfale)がシェアした投稿 –

2人はかつての盟友であると同時に実力を認め合う特別な関係だ。ケニーはアイツには死んでほしい…みたいなライバルではなく、アスリートとしてのライバルだと思ってる。直接試合はできないけど、俺とAJは今、お互いの(試合の)クオリティーで戦っている。2人とも『US王者』だからね。もし俺が試合をしていなかったら、ライバルの価値が下がるだろ?だから早く復帰するモチベーションになったと、復活の裏舞台を明かした。(引用:東スポweb

AJスタイルズ選手の存在が早期復帰へのモチベーションに繋がったとのこと。

かつてのバレットクラブのリーダーが、現在はWWEのUS王者。

そして現在のバレットクラブのリーダーも、新日本プロレスでUS王者という偶然。

今後も二人は団体を超えてUS王座の価値を争っていく。

ケニー・オメガ選手の次の挑戦者候補はYOSHI-HASHI選手、US王座の価値を上げるタイトルマッチに期待しましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA