中邑真輔とサーフィン

WWE・SmackDown LIVEの中邑真輔選手のサーフィン動画をご紹介。

スポンサーリンク

サマースラム2017(8月20日)でWWE王座に挑戦する中邑真輔選手がサーフィンの様子を公開!

水の中にいると、自分が自然の一部のように感じる。
2003年からサーフィンをしている。ブラジルでMMAのトレーニングをしている時に、多くの選手がサーフィンしているの見て、私もやろうと思った。
ロサンゼルスに行った時にサーフボードを買って、マリブに行ってサーフィンを始めた。
誰にも乗り方を教わっていない。いつもワイプアウト(サーフボードから意図せず落ちる)して、立ち上がるまで時間がかかったけど、身に付けた。
試合の後は筋肉が硬くなるけど、水の中に入ると全ての硬さから解放される。波があるかどうかは気にしない時もある、ただ水の中にいたい。それが心地いい。海にいると穏やかで、落ち着く。サマースラムでは違う、まったく違う。

ペリカン飛行隊 #goprojp

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)がシェアした投稿 –

こういう自然体って本当に素敵!

いつでもどこでも中邑真輔選手は変わらず中邑真輔選手ですね。

サマースラムでのWWE王座初戴冠、大いに期待しています!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA