身長213cmの巨人対決!【WWE RAW 2017.7.31】

WWE・RAW 2017.7.31(日本時間8月1日)の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

レスナー&ヘイマン登場

カート・アングルGMの元にブロック・レスナー選手とポール・ヘイマンが登場、お前はブロック・レスナーからユニバーサル王座を取り上げたい、取り上げる必要があるんだろ?と、サマースラム2017(8月20日)で王者に不利な防衛戦を組んだことを非難。

さらにもしブロック・レスナーがサマースラムでユニバーサル王座を失ったら、彼はWWEを去る、私も一緒にな、だが最後にはこうアナウンスされるだろう、レディース&ジェントルマン、勝者はユニバーサル王座を防衛、ブロック・レスナー!と言い放つ。

ハーディーボーイズvsアンギャロ

マット・ハーディーvs× ルーク・
ギャローズ
〇 ジェフ・
ハーディー
スワントーンボム
カール・
アンダーソン

解説席でリバイバルが見守るなか、マット・ハーディー選手がツイスト・オブ・フェイト、ジェフ・ハーディー選手がスワントーンボムを決めて勝利!

試合後、花道でハーディーボーイズとリバイバルが乱闘、さらにアンギャロも加わるが、ハーディーボーイズが返り討ちに!

ロリンズとアンブローズの仲は?

ルネ・ヤングがディーン・アンブローズ選手にインタビュー、セス・ロリンズとは前みたいに一緒になるの?

ディーン・アンブローズ選手がうまくやっているよ。昔みたいだと前置きした上で質問に答えようとすると、セス・ロリンズ選手が現れ、お前の言った事に100%同意するよ。先週一緒に闘ったのは特別だった、昔みたいでな。

だがディーン・アンブローズ選手は俺はまだお前を信用してないと言って去ってしまう。

スポンサーリンク

6人タッグマッチ

〇 戸澤陽
ダイビング・
セントーン

vs

アリーヤ・デバリ
リッチ・スワン× TJP
セドリック・
アレキサンダー
トニー・ニース

戸澤陽選手は負傷中の左肩を徹底的に狙われてしまう。

だが最後は戸澤陽選手がダイビング・セントーンで勝利!

ミズTV

今夜のミズTVのゲストはジェイソン・ジョーダン選手。

ミズ選手は提案があるんだが、俺に君のキャリアを案内させてくれないか。ミズトラージに加入するチャンスを与えようと言って勧誘するも拒否されてしまう。

すると父親のカート・アングルGMを侮辱すると、ジェイソン・ジョーダン選手は俺の事は好きなように言ってもいいが、もしカートについて一言でも喋ったら後悔させてやるぞと反論。

詰め寄るミズトラージを下げると、ミズ選手が自ら殴りかかるが、フロント・スープレックスでミズトラージもろとも攻撃。

ロリンズvsシェイマス

〇 セス・ロリンズ
丸め込み
vs× シェイマス

セス・ロリンズ選手が丸め込みで勝利するも、試合後にシェイマス選手のセコンドについていたセザーロ選手が襲撃!

さらにホワイトノイズの合体技を決めると、ディーン・アンブローズ選手が救出に登場!

しかし2対1のため返り討ちにされ、ニュートライザー、ブローグキックを決められてしまう。

ワイアット&ベイラー

ブレイ・ワイアット選手は後戻りは出来ない、逃げ場はないんだと言うと、フィン・ベイラー選手の入場曲とともに暗転、フィン・ベイラー選手が背を向けたまま登場!

ブレイ・ワイアット選手が近寄るとオーバーヘッドキック、そして場外でジョン・ウー!

スポンサーリンク

3WAYマッチ

〇 ロマン・
レインズ
スピアー

vs

× サモア・ジョー
ブラウン・
ストローマン

サマースラム2017(8月20日)でユニバーサル王座に挑戦する3選手による3WAYマッチ。

ブラウン・ストローマン選手がスチール階段で攻撃しようとすると、ロマン・レインズ選手がスーパーマンパンチ、さらにスチール階段で殴って排除。

そしてサモア・ジョー選手にスピアーを決めて勝利!

イライアスvsカリスト

〇 イライアス
スインギング・
ネックブリーカー

vs

× カリスト

イライアス選手が歌い始めるも、途中でカリスト選手が入場!

イライアス選手がスインギング・ネックブリーカーで勝利!

ベイリーvsナイア

〇 ベイリー
リングアウト
vs× ナイア・
ジャックス

ゲスト解説にはサマースラム2017(8月20日)でベイリー選手と防衛戦を行うRAW女子王者のアレクサ・ブリス選手。

アレクサ・ブリス選手の介入は失敗、場外でナイア・ジャックス選手がタックルを狙うと、かわされてスチール階段に激突、そのままリングアウト。

ビッグ・ショーvsビッグ・キャス

× ビッグ・ショーvs〇 ビッグ・キャス
反則

身長213cm(7フィート)の巨人対決!

ビッグ・キャス選手がビッグブートを決めると、ビッグショー選手はダウン、そこにエンツォ・アモーレ選手が背後から飛びついて反則裁定。

ビッグ・キャス選手がエンツォ・アモーレ選手を振り落とすとビッグブート、しかし起き上がったビッグショー選手がノックアウトパンチ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA